花、見、ました。

f0106355_951572.jpg


f0106355_9515736.jpg


すばらしい、花見日和。
花も人も、待ってたんだなと。
いっぺんにわあっと、日差しの中へ出てきたんだなと。

近くの川沿いを、ずーっと、桜のトンネルを、二時間くらい歩いた。

まさに、桜の花の満開の下。

見渡すと、果てない花の重なりは、
確かにぞくりとするものがある。

佐野洋子さんのエッセイに、
おびただしい菖蒲の花を見たときに、
「たくさんになればなるほど、静けさが増す光景」というような感想があったけど、
桜の花がたくさん重なれば重なるほど、静かになる。

安吾の感覚をちょっと、体感。

川の流れに沿って、ぶらぶら歩いていると、
花の下で仲睦まじく写真を撮るカップル。
見覚えある二人連れは、
ターキーと奥さんだった!

ターキーとこも、ご近所さん。

花に引き寄せられて、ご対面でした。


☆林英世☆
[PR]

by futu-is-best | 2009-04-04 09:51 | 日記