そうめんかぼちゃ

f0106355_1030055.jpg


モボにおすそ分けいただいた、そうめんかぼちゃを茹でました。
モボから、「家で調理したところ、思いのほか大量のそうめんが取れるので、一度に全部茹でるのは危険ですぜ」
と忠告いただいてたので、3分の1くらい茹でてみた。

まあ、おもしろいように、そうめんになるのです。

茹で上がりは、なんともはっきりしない色の変化で、
「何が、そうめん?」って感じだったのに、
水にとって、ほぐすと、まあ、これが、そうめんに!

私は、おだしで、まさにそうめんのようにいただきました。
なんとも、あっさりとそしてしゃきしゃきとした食感で、おいしかった。

食感だけで、特に味のないものを食べるのって、
日本人だけじゃないかしらん?
日本人て、食感とか喉越しとか、こだわるよね。
おいしい食感、おいしい喉越しって言う感覚があるもんね。

「もぼやき」によると、
ビーフンのように炒めてもよいようなので、次はそうしてみようと思います。

ところで、世界陸上は緊張感あるねえ。
ボルトって、すごいなあ。
あの力の入らなさがいいんだろうねえ。

イシンバエワは、なんとも言葉がない感じですなあ。

作戦ミスといえば作戦ミスだけど、
やっぱ、勝負に誠実じゃなかったって気がするなあ。
記録を狙ったのはわかるけどなあ。
しかし、人生の選択は、一回やっちまうと、その結果しか出ないもんね。

そんなことをまたもや、考えました。
☆林英世☆
[PR]

by futu-is-best | 2009-08-19 10:30 | 日記