初「くものすカルテット」の夜

f0106355_1035118.jpg


みのさんと、写真とってもらったあ。
サックスを吹く猫、みのさんです。
かっぺいがとなりで、「ええ音やあ!」と始終感動しまくり。
熱い演奏なのに、とても、クールなんですよお、表情も変わらないし。
猫の内面はわからないけど。
で、感激のあまり
小娘のように「一緒に写真とりたい~」とお願いして撮ってもらいました。
私の人生の中では、かなり稀有な興奮です。

というわけで、
くものすカルテットのライヴ、行って来ました。

楽しかったあ。

音楽っていいなあ。
ほんと、音が楽しい!と実感する夜でしたよ。

楽器ができるって、いいわあ。

って、おたくもやらはりますやん!
てことですが、

所詮、私たちはなんちゃってですわ…しょぼん…

実際、吹いてる時はミュージシャン気分バリバリで、楽しんでるんですけど。

メンバーのみんな、一人一人が素敵で、
片岡さんが、すっごく楽しそうで、
音楽やってるときの片岡さんは、本当に幸せそうです。

アコーディオンの、坪川さんの微妙にずれたおしゃべりが、おもしろい。
ちっちゃい声でボソッと、ぼけた一言を。
私とかっぺいだけが拾って笑ってた。
拾ったげてよ~。

トロンボーン、かおりさん。さそり座の女、私と一緒。
これです、この音です。この音がトロンボーンの音でしょう、まさに。
この音が出したいよお!
そのためには、励まねば、ならぬのだが…わかっているのだが。

ギターがまた、かっこいい。超早弾き、ヒロヤスイング、最年少。
ギター、すきやねん!って身体全体が言ってるみたい。

ベース、わたなベースさん。早弾きしすぎて、指がつるという痛いことになってた。
が、最後は身体ごと、のりにのっての演奏。かっこよかったです。

トマさん。
ため息。
トライアングル、最高。って、何のことかわからんね。

いっぺん、「くもかる」行ってください。

一つ一つの楽器が、それぞれの音をだして、
それが重なって、くっついて、離れて、浮き上がって、一緒になって、
形をどんどん変えながら、ひとつのうねりを作っていくのが、
たまらなく、興奮。

踊りたかった。踊りたかったあ。
できることなら、フロアを開放して欲しい。
身体が、動きたくなる音なんだよねえ。

マキノさんの参加するバンド、「だら~ず」メンバー石渡さんと荒木さんと共に堪能。

荒木さんと、「地学」が好きという話で意気投合。
二人で、「地殻変動」とか「摂理」とか「隆起」とか「断層」とか、興奮するよねえと、盛り上がった。

いろんな意味で、興奮の夜でした。


☆林英世☆
[PR]

by futu-is-best | 2009-08-30 10:03 | 日記