ホームパーティ的、立体文学

f0106355_7334484.jpg

f0106355_7334486.jpg


立体文学。

お芝居と、朗読とが一緒になったような、
可愛いパフォーマンスでした。

子供も、大人も楽しめる感じ。

ストーリーテラーズという劇団の公演に。
縁あって、ちょっとこれからお世話になる、三浦ノンさんが所属する劇団だ。

なんと、家から本当に歩いて10分のところに、
富田邸という、デザイナーズハウスをお持ちの方がいて、
毎月一回、いろいろなイベントをやってらっしゃるのだそうで、
天井の高い、リビングで、
おいしいお料理をいただきながらの、パーティーのような公演。

私も、何かやらせてもらいたいな!と思いました。

この屋の猫が、なかなか人を食っておかしいのだ。

舞台のまん前かぶりつきに
「ここは私の場所」といわんばかりにおくつろぎ。

人が触ろうと、声をかけようと、
全く動じないその風格。

でも、結局は、ゴロゴロしているわけだが。

かなりの老猫とみたが、
公演中は、キッチンの奥で、
物語とお話しするように、時々鳴いていた。

さて、私のほうも、本番が迫ってきた。いよいよだ。

ワークショップも、たくさんの方が参加してくれる。
あ、でもまだあいてますから、
お申し込みは受け付けますよ!

しかし、公演自体は、厳しい動員。
是非是非、是非、声掛け合ってお越しください!
☆林英世☆
[PR]

by futu-is-best | 2010-03-26 07:33 | 日記