鎌倉へ行ってきました

ゴールデンウィークなので(実質、私にはあまり関係ないのだが)
ちょっと、観光に。
鎌倉へ行ってきました。

北鎌倉の駅でいきなりびっくり。
ホームが人で動けない。
ホームから出る前に次の列車が到着することに。

しかし、今日の私はめげないぞ!
人ごみになどめげずに進むのだ。

f0106355_1081957.jpg


長谷寺の、といいたいところですが、
圓覚寺のお庭の芍薬です。

圓覚寺は、とても素敵でした。

国宝の舎利殿の屋根の修復が完成して、
このゴールデンウィークは公開されています。
きゅっと締まったような、小ぶりだけれど精緻なつくりの建物でした。

30分以上並んでたどり着きました。
並ぶの大嫌いな私ですけれど、
今回は、並びました、いろんなところでね。

f0106355_108192.jpg

これは、圓覚寺の山門。
階段を上って、その姿が現れてきた時、
なんか、心がきゅっとなるくらい感動してしまった。

また、行きたい。

とてもいいお寺だった。

建長寺の、奥の、山のてっぺんみたいな所まで上って、
その眺望を楽しみ、
しかし、度重なる階段と山登りで、足はふらふら。
筋肉痛は必至。

しかし、今日の私はめげないので
歩道から溢れる人の列に連なって、次へ。

f0106355_108196.jpg

はい、鶴岡八幡宮の、大銀杏。
残った根っこのところから、青々とした若葉が。

隣に移植された幹からも、ちゃんと銀杏の葉っぱが出ていました。
次へ次へと、ちゃんとつなげようとする力。
生きてるって、繋げていくってことなんだな。

ここでも並びましたよ。
本殿へ参拝するために。
人、人、人、人。
もう凄いんだもの。

順番待ちで、ロープに仕切られ、
階段いっぱいになる分だけ、上っていけるの。

いやあ、凄い人だった。


長谷寺で、般若心経の一文字を石に書いて納める。

やっぱり心がキューンとなる。

f0106355_1081955.jpg

またまた、道をはみ出しそうになりながら、
高徳院へ。
大仏も拝みましたが、
胎内へはもう、並ぶ時間もなく、取りやめ。
江ノ電に乗りたいし!
ということで、

f0106355_1081995.jpg


江ノ島への橋の上から見た夕日。
この太陽が本当に消えてなくなる瞬間まで見届けました。

山の端に触れてからは、ぐんぐん小さくなっていき、
最後はぽっちりとした小さな火となり、
ふっと消えてなくなりました。

本当に赤い、不思議な赤の太陽で、
その左側に、かすんで入るけれど、
富士山の形が薄墨でひいたように見えてました。

ありがたい一日。

☆林英世☆
[PR]

by futu-is-best | 2010-05-03 10:08 | 日記