高知、大好き!

ありがとう、高知の皆様。

そして、須崎の皆様。

こんなに、私たちを待っててくれて、喜んでくれて、惜しんでくれて、
こんな人たちに出会うことが、あるなんて…

本当に嬉しいの一言です。

高知公演は、結局二回しかいけなかったけれど、
お心いっぱいいただいて、
感激至極です。

ホテルをチェックアウトする時も、見送りに来て下さって、
歌を、劇中での歌を歌ってくださいました。

ちょっと、グッときて、ほろっときましたね。

須崎公演の最後でも、いつまでも手を握って、
「惜しいよ、もう劇団に会えないなんて…」と、惜しんでくれました。

お芝居をやってて良かったと思う一番の瞬間かもしれない。

お客様が、心から自分たちに気持ちを伝えようとしてくれるこのとき。

最後の拍手。
終演後の、言葉は出てこないけれど、
熱が伝わる時。

ありがたいですねえ。

また、高知行きたいなあ。
なんていっても、魚がおいしい!
野菜がおいしい!
人が気持ちいい!

今回、私、高知商業出身の役でして、
土佐弁、頑張りました。

そのおかげも会って、高知での人気がグッとアップ!

最後でか!というのが口惜しいですが、
いつか必ず、また、行きたいと思います!

絶対。

というわけで、今日は洗濯日です。

そして、東京公演。

まずは北とぴあ。

そして、紀伊國屋。

劇団最後の紀伊國屋。
しっかり、努めましょう。
[PR]

by futu-is-best | 2010-07-27 10:44