いきなり、秋

f0106355_11342556.jpg

昨日は仲秋の名月。
まんまるお月様が出てましたね。

しばらく空も見上げなかったなあ。

そこへお誘い。

ライターの志織さんから、月見の宴をやりますよ、おいしいものもありますよ!

てな訳で、

9階の屋根の上から、東京の街を見渡し、頭の上に満月を見て北海道の幸を頂くという贅沢をしました。

風に吹かれて、夜の街の灯りを見て、

カラダの中が、
洗われたみたい。

良かった。出かけて。

今朝は、ひとり語りの稽古してます。

今、一回通したところ。

しんどい。

川端、ややこしいねん、あんた…

でも人間の頭の中はこんなかもね。

と、前に読んだ時より、川端寄りになってきた感じ。

初老の男が少女に感じるエロスの世界に日々、近づいている。

変な感じ…

しかし、力要るわ。
二回は読めないので、稽古は終了。

いきなりの秋の雨の中、帰ろう。

スゴい大きな雷なってたなあ。

竜巻が発生するかもとも言ってた。

今年の秋、冬はどんなになるんだろうね。
写真は意味なし。
☆林英世☆
[PR]

by futu-is-best | 2010-09-23 11:34 | 日記