船をなめるな

f0106355_2322077.jpg
今回は、福岡から船で対馬へ行きました。

ジェットなんたらいうやつです。

速いですけど、福岡から壱岐まで1時間、そこから対馬へ1時間。
結構時間はかかります。

よ~く考えてみると、
私、生涯で4度目のいわゆる船だったのです。

一回目は、子供のとき、淡路島へ行ったフェリー。
二回目は大学の時、三重で乗った釣り船。
三回目は、「夢の人」の時の流氷の海を進むガリンコ号。
で、今回。…だと思う。

船に乗るってことが、どんなことだか、ほとんどわからないのだった。

で、当たり前のように「船酔い」した。

ガリンコ号では酔わなかった。

淡路島へのフェリーのことは忘れた。

だが、三重の釣り船は覚えている。
酔った。
ものすごく酔った。
凪だったのに酔った。

しかし、それは小さな釣り船だったから!

と、私の記憶は処理されていたのだ。

その日は、台風が過ぎ去った直後。
玄界灘は台風からは遠く離れていたけれど、
やはり、冬の海だった。

上下に浮き沈み。
がっくんがっくん。

酔い止めを飲んでおくべきだったと思ったときには、もう遅い。

船酔いをなめるな。

帰りの船ではもちろん、酔い止め飲んだ。

対馬について、真っ先に行ったのは韓国展望所。
50キロ。

福岡より近くに韓国がある。
残念ながら、天気が悪くて見えなかったけれど、
晴れたら、くっきり韓国が見えるって。



f0106355_22552420.jpg


次の日の朝、
対馬の海の登る朝日を見た。

風が吹いていた。
海の上をガアーっと渡ってきた風に吹かれて、
朝日を見たのです。

神々しい瞬間です。
[PR]

by futu-is-best | 2010-11-07 22:56