句読点。

f0106355_8525764.jpg


f0106355_8525793.jpg


お休みは、日々に句読点を打つようなものでしょうか。
クロは、毎日1回は句読点の「○」のようになって、自分の暮らしにメリハリをつけてます。
まるとか、点とかつけて、
区切りをつけて、
新しい空気を吸って、
また、日々を続けなくちゃね。

庭に咲いた、つわぶきの花と、
蜜を吸う、蝶のような、蛾のような…
見事なホバリングで、蜜を吸っております。

秋晴れが続いて、
毎日、青い空を吸い込めて、
「○」日よりですわ。

田舎は、本当に不便だけど、
静かで、空が広くて、緑があって、
新鮮な空気が吸えるのがいいわあ。

街なかじゃ、時々、息止めて炊くなる。
ここの空気は吸いたくないと思って、きゅっと行きとめたりする。

って、岸和田ことば直しをしたあとのパソコンの変換はおかしなことになるなあ。
ひらがなでなきゃ、書けないことばっかり書いてるからなあ。
変換機能もびっくりしてんやろなあ。

私の普段のことばは全然岸和田弁とちゃうなあ。
実は、子供のときから、岸和田弁使うの恥ずかして、
バリバリの岸和田弁はつこたことないんやし。
そやかて、なんか、ガサツな気がして、
グイグイ近づいてくる感じも苦手でよ。
こわかってん。

そやさかい、今の「カーネーション」もちょうどええくらいですんでんやで。
バリバリネイティヴの岸和田弁ちゅうたら、あんなもんやないでえ。
なんちゅうか、語気がちゃう。
語順がちゃう。
だいたい、「あんたなあ」とか、「おまえよお」とかから始らし。
つまり、距離感がちゃうねん。
ことばは、距離感の表現やから、
方言には、その地方の人間性がよう出てら。

今日は、ちょうど休みやさかい、免許の更新に行って蔵。いや、行ってくら。
ペーパードライヴァー暦25年以上。ゴールドやで。
ま、持っちゃったら、いつか使えるやろとおもてな。
田舎は、車乗られ編買ったら、(いやいや、だから)のられへんかったら不便じょ!

岸和田弁で書いてみるのも、おもろいな。


☆林英世☆
[PR]

by futu-is-best | 2011-10-20 08:52 | 日記