ナナは入院中

ナナが、今日入院しました。

避妊手術を受けます。

クロはもう、とうに済んでます。

クロはまだ、野良度が高い時、
子猫を連れて、家へ帰ってきました。

3匹の子猫。

一匹は妹が飼ってます。
一匹はよそに貰われました。
一匹は保健所へ連れて行ったそうです。





なんとも辛い話ですが、
家の母は、どうもそういうところがドライというか、
飼われへんもんは飼われへん!と、判断したらしい。
が、彼女の想像力はその後のことをあまり描いてなかったらしい。

ま、そんなこともあり、
可愛そうなことはもうせんでええように。

しかし、避妊手術も実際、可愛そうなことやでなあとは思う。
人間の都合やもんな。

クロも、避妊手術して、子供生めなくなったから、
私のことを子供みたいに扱うんちゃうかって、思うときあるもんな。
なんか、可愛がりたいねん!
なんか、面倒みたいねん!
って思ってるんちゃうかなあって。

とにかく、ナナはここ数日、発情期を迎え、
そりゃ、もう、大変なことになっており、
あの独特の泣き声と、
腰を振る動作と、
ともかく落ち着かない、気持ちをもてあましてる様子は
なんとも、なまなましくも、哀れで、
だって、どうにもけっちゃっくつかない自分でもわけのわからない
欲求に、突き動かされて、
もだえているわけで、
本能を解き放てないやるせなさが、悲痛な感じさえするのだもん。

ごめんね。
と思うよね。
なんにしろ、ごめんよ。

野性の本能を奪われるって、悲しいよなあ。

明後日くらいだろうか、
ナナは、別のナナになって帰ってくるんだろうな。

でもって、今夜は静かで、
久々にクロは落ち着いて、
二階のソファで熟睡中なう。
[PR]

by futu-is-best | 2012-03-29 21:23 | 猫はなし