ナナは天井から落ちてくる

相変わらず、クロはナナをみかけると、
「ふぅ~っ!」と脅し、
猫パンチを繰り出す。

やっと、ナナも怒られてるなあくらいはわかるようになってきたかも。

ババッと追いかけられて、必死で逃げてたからな。

家にはなかなか落ち着かないクロではあるが、
時に、私たちの足音を聞いて、駆けてくる。

すぐには近寄らないけど、
ちょっと、知らん顔してると、
足元にすりっと擦り寄って、「みゃ」と言ったりして
私のことも忘れてないやろなあって言っているみたい。





外に呼び出されて、日向ぼっこにお付き合い。
黙って、クロと並んで、
道行く人を見ている。
といっても、人通りはごく少ないんだけどね。

鳥の声を聞いて、
鳥の飛ぶ方向を伺って、
ごろごろする。クロはね。
私はごろごろはしないよ。

そうやって、女王様のご機嫌をとる。

一方、
ナナは家中を遊び場にして、走り回っている。
天井裏も散歩コース。

姿は見えないが、声がすると思うと、
押入れの天井の板をずらして、覗いている。

最初は、天井から布団の上に落ちて、
戻れないわ、扉は開けられないわで、
鳴いていたが、

最近は、鳴いてると開けてくれることを学習し、
ちゃんと開いてから、
降りてくるようになった。

落ちてくるんじゃなく、
今は、降りてくる。

学習した。

食べてるか、遊んで遊んでと鳴いてるか、寝てるか。

その三つしかないのだ、ナナには。

ま、猫だからな。
[PR]

by futu-is-best | 2012-04-17 17:51 | 猫はなし