来た球は打つ!

今日は、肥後橋へ行ってきました。

140Bっていう編集者集団のオフィスへ。

ラジオデイズという、インターネットラジオっていうの、音声配信サイトっていうの
そういうのをやってるところの仕事をすることになって、打ち合わせに。

ラジオデイズのブックレビューのコーナーの関西方面担当。

これも、「カーネーション」のご縁ですわ。

岸和田高校の先輩でもある、編集者の江さん(大阪人とか、MEETSとか作ってはる)から
お声をかけていただきましてん。





作家とか、本大好きな大学の先生とか、いろんな人にお話を聞きに行く…ということらしい。
いや、そういうことなのだが、まだ、実際にはつかめてないのだ。
なにしろ、初めてやることだからな。

ま、そんなことがあって、
ここ数日、読書三昧だったのです。

何も知らずにいけないもんね、やっぱり。

だいたいからして、私の読む本のジャンルは
とても偏りがあり、
とくに、今時の作家を知らないし、
文化人の人とか知らないし、
これでも、大学時代は哲学専攻だったゆえ、
なにしら、こむつかしい本も読んだが、
ま、読んでみただけだし、
だれに何を聞いていいのやらわからん訳で…

しかし、いつでも持つべきものはお知り合い。

とにかく、知り合いを頼って、人を紹介してもらい、
いきなり、電話し、
インタビューの申込をし、
日時の調整をした。

びっくりする。

初めての事過ぎる。

なんで、私は今こんな初めてのことをやっているのだろう、いい年して。

そして、いつの間にこんなことが出来る自分になったのだろう。
最も苦手にしていたことなのに…
歳をとるって、スリリングだわ。

てなことに感心しているのは、
気が若いのか、バカなのか?

そりゃいくつになっても、初めてのことだらけではあるが…
そうではあるが…
初めての分野へ入って行くことになるとはなあ。

びくびく、ドキドキなのだけれど、
とにかく、
来た球は打つ。

ということで、なんとか、頑張るさ。

ていうか、
来た球を打ってるだけの人生ともいえるがね。
球が来ないと、何にもしないので
どこからでも、とにかく球が来てくれればありがたいということなのです。

球を私に投げてくれる皆さんに感謝して、
最善を尽くしてまいります。
[PR]

by futu-is-best | 2012-04-28 00:48 | 日記