ナナは暴飲暴食

基本的には、キャットフードなのです。

袋の裏にある、「成猫 110グラムを1日に2~3回に分けて与える」という注意書きを守って与えたいのです。

が、

そんな分量では、納得しない!
そんな回数でも納得しない!

まず、朝4~5時には目が覚めて、
寝ている私の耳元で「ニャアオ」

まあ、枕元で寝ているのでたいてい、
起き抜けに鳴けば、そこはすでに私の耳元なのだけれど、

私が起きないと、一端はベッドから降りて、
身づくろいなんかちょっとしてみて、
あくびしながら伸びなんかしてね、





その後、とんっ!とベッドに飛び乗り、
私の上へ、
胸の上に立ち、
顔に向けて「ニャアオ」

枕元をあっちへこっちへ、
私の上をドスドス歩いて、
耳のすぐ傍で「ニャアオ、ニャアオ、ニャアオ、ニャアアアアアオ」

仕方なく、餌をやる。

台所まで階段を、私に足を踏まれながら(なぜなら絡み付いてくるから踏んじゃうよね)降りて
ドアに手をかけ、私の方へ目線を向けて「ニャアアアオ」

餌を出したら、もう、手をかけて奪わんとする勢い。
食べる時も、もう、むせるばかりの勢いで、かっ込む。

そして、落ち着いたらもう一眠りするんだけど、
なぜか、二度目の眠りは
私の上なのだ。
胸の上とか、腹の上とかに座り込んで寝る。

いつも。

なんでやろう?

で、1時間もすると、また、再び同じことが起こる。

そして腹がくちたら、お外へ行きたいの!と言って鳴く。

この、なんか食べたい!なんか食べたい!は1日3~4回繰り返される。

こちらがごはんを食べてると、イレギュラーにまた始める。

私が口に物を運ぶ。
次の瞬間、ナナの顔が目の前にある。
瞬時にひざに飛び乗り、口元へ手をかけんばかりに接近してたりする。

肉や魚はもちろん、
今日は、キャベツを食べてた。
そうだ、この間はタケノコ食べた。
牛乳も飲むが、ヨーグルトドリンクも飲む。
水も飲むとなったら、ゴクゴク飲む。
(実際はペッチャペッチャだけど、減っていく量はゴクゴク並み)

バカ食欲。バカ味覚なのだ。

暴飲暴食で、とにかくいっぱいウンコする。

母が「おっきなウンコするから肛門が膨らんで飛び出してるでえ、痔になんちゃうか」と心配している。

そんな私たちの心配をよそに、
ナナはやっぱり、毎日暴飲暴食で、おっきなウンコしている。

ま、元気だからいいか。

今日は、バッタ、しかも大きな殿様バッタと二匹捕まえてきた。
一匹は食べちゃった。
何でも喰う。

けど、ごはんは食べなかったなあ。
嫌いなものもあるらしい。

今は、ベッドで、私の枕を枕にして熟睡してる。

彼女は平和。
[PR]

by futu-is-best | 2012-05-10 21:11 | 猫はなし