東京は、楽しくて、うるさかった!

女優二人読む!
終わりました。

おかげさまで、満席の大好評(手前味噌含む)

いやあ、楽しかったわ。

久しぶりの東京。

渋谷よ、渋谷!

「あああああ、うるさ~い!」
というのが、第一感想。

耳も目もうるさい!





岸和田の田舎に戻って、一年。
家の近辺で暮らしていると、
朝は鳥の声を聞きながら、目覚め。
あ、正確には猫の声です。

家族以外の人間は、片手で数えられるくらいしか見ないような、日常。

いきなり、渋谷はきついわあ。

人が多い。

岸和田で暮らす一年分をいっぺんに見た感じやわ。

でも、公演は楽しくて、
東京のお友達が来てくれるし、
懐かしい人に会えるし、
「カーネーション」ロケ地、倉敷からもお客様が来てくれるし!

嬉しいことがいっぱいだし。

あ、お断りした皆さん、ごめんなさい。
会いたかったのに~!

で、またやらなあかんわ!って意欲が湧くし!

で、打ち上げはもう盛り上がり、
ていうか、「坐・和民」が、
満員で、、もう、うるさいうるさい!

そこの若い女!黄色い声をフルで張り上げるな!と
叫んでも聞こえないくらい、の音量。

そんな中で、
真澄、椎子、英世の三婆は、まあ、普段の声で会話さ。

久々の三婆会合で、盛り上がり、
結局、「ええい!タクシーで帰ろうぜ!」なんつって三時まで。
24時間営業の、おっさんの店へ。

そこで、またもや店員さんに
「ちょっと、声を抑えてください」と注意されたぜ。
三婆。
本領発揮だぜ。
しかし、恥ずかしいぜ!

バカすぎるやろ。
ええ年こいて、なあ。

ま、それくらい楽しかったってことさね。

毎日の暮らしは、
猫もいるし、
人を見なくても、
一言も発しなくても、
平気な私なので、
岸和田でええけど、
公演では、東京へも一年に一回は行きたいなあ。
と思いました。

今日は、ひまわりで先生。

明日はお休み。

静かな暮らし。
猫と、風と、鳥の声。
[PR]

by futu-is-best | 2012-05-15 23:58 | ひとり語り