使い果たしたわ…

行ってきました、岩倉。

便利になったよね。
地下鉄通って、綺麗になって。

たくさん大学のキャンパスあるなあ。

京都産業大学、同志社、同志社は高校、中学もあるのかな。

そして、精華大学。

階段で、名越先生とすれ違ったわ~!ちょっと、ドキッ。
「グータン」の人やあ、ちょっと、ミーハー。





頑張りました、私なりに。
当たり前のことですけど。

50人ちょっといたかも。

声を出すことと、
姿勢と、歩き方と、言葉を話すことについて
なんらかの気付きをしてもらいたいと思ってたんですが、

やっぱり、芝居やりたいと言う人たちと違うからね、
勝手が違うのね。

しかし、ここは大阪魂、飽きさせたらアカン!
おもろがらせなアカン!

と、とにかく、力技で押し切りもえ!
てなことをはさみつつ、
受けてなかっても、駆け抜けて、

まあ、90分でやろうと思ったことが多すぎたんだけどね…

学生さんたちは、思いのほか積極的で、
意外と楽しんでくれて、
最後は、かっこよく歩いて一言みんなの前でセリフを言う!とこまで行ったんですが、
それぞれのやり方でやってくれました。

後で聞くと、これは非常に彼らにとっては高いハードルだったらしい。
人前で一人で、セリフなんて!

もちろん、着いていけないと言う判断で、自主リタイアした人が
2人ばかりいました。

ごめんなさい、ハードルの高さ確認ができてなくてね。

一人真ん中には出たものの、声が出なくて時間かかったけど
やり切れた子がいて、
「彼女はいつも言いたいことが言えなくて、
こういう講座にも参加するんだけど、
いつやめちゃうかハラハラするような子なんで、
泣いちゃうかと思ったのに、セリフ言えましたね!」と
事務の先生が泣かんばかりに喜んでました。

知らぬからできるムチャ振りの思わぬ効能もありました。

それでもやった本人たちは案外楽しかったみたいで、
好評といっても良い結果。

ほっとしたら、もう疲れがどっと出ましたわ。

また、今後も何回かやらせていただけるみたいで、
今度はもう少し時間をかけて、
もうちょっと、丁寧にやりますね。

しかし、岩倉まではバスの時間がうまく行かないと、
3時間くらいかかるんだよね、家から。

東京日帰り仕事みたいなもんだね。

笑っちゃうよ。

最近は、電車の中がいろいろ考える時間です。
ま、この時間も有効に使えば
いいもんですよ。

さあ、次は14日の泉佐野市役所のお仕事を詰めなくては。
こちらも、かんたんなワークショップ。
お芝居の方法論がいろんなところに役立つことを
アッピールするのよ!
[PR]

by futu-is-best | 2012-06-10 10:41 | ワークショップ