ナナは自由。

クロとナナは、なんとなくうまくやっていくようになったみたい。

相変わらず、ナナがちゃりちゃりいわせながら(鈴の音)
近づいていくと、クロは「ふ~っ」って怒るけど、
庭のあっちとこっちで、
二人でゴロゴロしているし、
ナナはクロとお友達になりたくてしょうがないみたいだし…
クロも、まあ、うるさいやつやけど、
害はないか…みたいな感じ。

以前より、クロがお母さんに甘えるようになったかな。

しかし、ナナは世間知らずというか、
まだ、子供なんだけど、

警戒心が全くない。





近所に大きな黒猫(黒猫ばっかしや)
オスの黒猫がいて、
この猫がまた、ひどいだみ声。

だみ声猫が「びゃああ」って鳴いたら、
ピョ~って、飛んで行って、
前足で、「つんつん」においを「クンクン」
いきなり「ゴロン、ゴロゴロ」って腹見せて…

だみ声君も、呆れ顔やったわ。

遊んでほしくて、しょうがないって感じ。

なんでも一生懸命。といえば聞こえはいいが…

ご飯食べるのも、一生懸命。
がりがりがりがり、でもって、ボロボロ餌を辺りに飛ばしてる。

毛づくろいも一生懸命。
ベッドやソファのすみでいきなり初めて、
「ハシュハシュ」音立てて毛づくろい。
「ハシュハシュ」言ってる間に、ベッドから落ちそうになってて、
あわてて手で押さえてやっても、素知らぬ顔で
「ハシュハシュ」

寝るのも一生懸命。
常に熟睡。
伸びきって、長~くなって。

一生懸命食べて、おなかパンパンになって、
頭回らんなって、
ぼんやりしているときは、眠いとき。
そんな時は、肩に担ぎあげて
二階へ運ぶ。
ベッドの定位置(黄色いタオル)が見えると
自分がどこに来たかやっと思い出す。
「もう、降りるう!」と担いできてやった私を足蹴にして
ドテンと寝ころび、即熟睡。

なんやねん!
と思うけど、
そこが可愛いってのが、性質悪いわ。
[PR]

by futu-is-best | 2012-06-16 07:40 | 猫はなし