名古屋でワークショップ、そしてもろもろ思うこと

8月4日の撞木館での、ひとり語りの日に、
なんと、お昼間は、朗読ワークショップをやることにしました!

短い時間ですから、ほんの、さわりってことになるけれども、
声と言葉と、本を読む、文字を生きた言葉にするってことに
触れていただき、参考にしてもらえたらいいなと思います!

詳細はこちらから

会場
名古屋市女性会館 文化活動室(地下鉄「東別院」駅→徒歩)
時間 13:00-15:00
料金 2,000円(限定10名)
ご予約 ws@afrowagen.net へ





「声と言葉の表現教室」
大阪、京都でも再開しなければと思いつつ、
なかなか、具体化できないのですが、
やりたいなあ。
言葉について、声について、皆さんにお伝えしたいことがいっぱいある気がします。

がんばらなきゃな。

今日は、すぐ隣町、稲葉町でマクロビオテックとか、東洋的食の研究とかしている
おくのさんちへ行ってきました。

新月の日に体の声を聴いてみる。

昔の人は、節句だとか、季節の変わり目とかに
決まった食材をとったり、
旬のものを食べたり、
食で体のバランスを取っていたんですねえ。

そんなサイクルを体が感じられるようになると、
体が体のためになる食べ物をちゃんと要求してくれるようになるというようなお話を聞きました。

色々な場所で、薬膳や、マクロビオテックや、子供の健康、女性の健康などについての
活動をしてらして、

う~ん、私も広げていかねばねえええええ。
と思ったわけですが、

そこはそれ、ま、あまり無理矢理にやってもいいことにならないので、
やらねばねええええええええ、と思いつつ、
お告げのようなものが降りてくるのを待ってる感じです。

なんとなく、探りながら、
見つかったらいいのになあと思いながら、
場所とか、なんとなく。イメージしながら、

待つ。

これが私のスタイル。

無理はしない。
でも、希望し続ける。

名古屋でのひとり語りを皮切りに、
いろんなところへ行けるようになったらいいなああああああ。

とひそかに願いつつ、
どうしたら、いろんなところへ行けるかなあ?

と、ぼんやり思いつつ。

そんなことより、稽古だろ!と、自分で自分に喝を入れつつ…

ご要望あらば、どこへなりと、参りますが、いりませんか?
ひとり語りと、ワークショップのようなもの…
[PR]

by futu-is-best | 2012-07-19 18:00 | ワークショップ