怒涛の秋の始まり始まり…

先週の金曜日から、
それは始まったのです。

ノンストップお仕事の日々…

日曜日から、土曜日まで、
毎日が、講師…

今日は、子役のクラス三つ。
先週ひとり語りでお休みしたので、
一週あけての、授業です。

久々のガキンチョエネルギーシャワーをフルパワーで浴びて、
息も絶え絶えの一日でしたが、

すこし、慣れてきて、表現を楽しむ様子が垣間見えてくると、
嬉しくなっちゃうのねえ。





その子の持ってる力、可能性。
少しずつ、見えてくる。

顔が緩んじゃうのさね。
よし!って叫んじゃうのさね。

子供は面白い。
敏感で、素直で、優しくて、わがままで、天然で…
素敵です。

ちょっと、本気になってきた人たちへ
ちょっと、難しい要求を…
来週、何を持ってきてくれるか楽しみだぜ…

そして…

明日から金曜日までは、
ひまわりの研究科の、発表会の演出。
毎日稽古するで!

結構、大変やで!
難しいで!

作品は、
岸田國士
「紙風船」
「屋上庭園」
「かんしゃく玉」

発表会向きとはいえ、実際難しいで!

しかし、いい勉強になるで!
だから、選んでるで!
頑張らないかんで!

時代、風俗、社会、人生観、男女観、結婚観、
今とは違うで!

風情を出せるように、
そして、芝居をちゃんと成立させるように。

これから本格的に漕ぎ出すよ。
大海原へな。
越えていくよ、一つずつ、波をね。

どこまで行きつけるかなあ…
できるだけ遠くまで行こうな。

土曜日は、ひまわりで小学生から中学生。
こちらも結構難しいことがんばってもらってる。

芝居をやってきて、
こんなに、芝居で毎日過ごすなんて、
初めてかも…

日々、一所懸命あるのみ。
身体壊さんようにせなな…

久々の演出は、ちょっと嬉しいよ。
演出、好きやねん。
自分の作品って、感じがするからなあ。
少しでも、いい作品に近づけるように…
日々それのみ。
[PR]

by futu-is-best | 2012-08-26 23:00 | 指導者として