岸田國士短編集終了す。

終わりました。
怒涛の50日。

無謀といえば、無謀。
無茶といえば、無茶。

怖いもの知らずな私たちの挑戦。

お気楽指導者のもと、
大変だったのは、ほぼ初舞台というみんなでした。

半分くらい、初舞台も同然の人たちだったのね。





私、意識してなかったの。

知らなかったのね。

でも、なんとかやったね。

凄いもんですね。
知らないということは。

ブルドーザー林出現って感じですわ。

岸田國士という人のお芝居は、
最近結構やられてて、
会話の奥の奥を探り出すと、いろいろ面白いことが発見されて
やる側には、なかなかいい題材なのですが、

時代性ということを考えると、
俳優には厳しい課題でもありますね。

厳しいから、やってみたいんですけど…

ま、ともかくも、
なんにしろ、
良くやったと思います。

私と出会ったのは、運のつき…
こんな大変な目にあわされるとは思わなかったろう。

来年4月にはもう一回公演やらなあかんねんな。

もう、今から何しようかと考えるわ。

着いてくる奴は着いてこい!
私の目線の先には、観たい芝居の絵しかないで!
そこへ向かって、GO!や。

ああ、しんどかった…
今日は寝倒したわ。
二日酔い以外で、1日失くしたって、初めてちゃうか?
[PR]

by futu-is-best | 2012-10-15 22:50 | 指導者として