クロ女王様とナナ姫

f0106355_23583413.jpg
クロ女王様は、
結局、ほとんど追放の身となられた。

それでも、一日に一回くらいは、夜尋ねて来て
ご飯を食べて行かれる。

ナナ姫が留守の間や、
寝静まった、夜中に。

どこで寝ておられるのか、
少し、やせたように見える。
お越しになっても、ナナ姫がいつやってくるかと
落ち着く暇もなく、帰っていかれる。
どこへ?


f0106355_23574534.jpg

               ナナ姫








細心の注意を払っているつもりでも
時に、ナナ姫と鉢合わせになることがあって、
そうすると、もう、大ゲンカ。
というより、一方的にクロ女王様が、
追いやられてしまう。

哀れとは思えども、
いかんともしがたい野生のおきて。

いつ帰っていらしてもいいように、
食事だけは用意しておく。
そんなことしかできないのだった。

3キログラムちょっとのクロ女王様にとって、
今や5キログラムとなったナナ姫の権勢は
逆らえぬものとなってしまったのだ。

ああ、クロ女王様、おいたわしいと思っても、
ナナ姫とて、もとは捨て猫の身。
必死で自分の領地を守ろうとする姿にもまた、哀れを催すのだった。

今夜もまた、大戦があった。
クロ女王様が、再びお食事にだけでも
姿を現してくれることを祈るのみ…
[PR]

by futu-is-best | 2012-10-24 00:00 | 猫はなし