混乱と混迷と…ニュースに付いていけないよ…

私の頭は、今のことしかわからない。
記録も記憶も、役立たず。

経験が教訓にならないタイプ。

先を読めない、地図も読めない。

なもので、今のニュースが本当によくわからないのです。

あの、政治の世界の腹の読みあいのこんがらがって、出口なく、
拾ってくれると思って投げた賽が、コロコロ、コロコロ転がって、
結局、自分の足元で、行き場を失って、
えええっと、で、これをですねえ…
どんな条件つけたら、誰が拾ってくれるわけ?





とかいう、複雑怪奇な、二重三十構造の世界がわからないんです。

霧のかなたというか、靄のかなたというか、
考え出すと、いきなり、頭にかすみが湧いてくる。

どっちかっていうと、
あの尼崎事件の女の事のうほうが、わかる気がする…

男の人って、すごいなと思うわ。
あんな、めんどくさいことやれるんだもんね。

人生の先行きを読んでたら、
こんな今にはなってないだろうなあ。

読まなかったんじゃない。
読めなかった。
いや、読むことを知らなかった。

わかるのは、今までのようには、世界はいかんということで、
もう、かなり大幅に私達自身が、
社会構造の限界とか
世界の力学構造の限界とか
地球の限界を、受け入れて
新たなる価値観への転換を決心しなければならないとういうこと。

新たなる価値観への転換には、
相当な覚悟がいるということ
たくさんのモノを捨てねばならないだろうということ
捨てて得るべきモノのイメージを明らかにするということ

もちろん、そのイメージを政治家が示すべきなのだろうが、
こんなに、政治家であり続けるためにエネルギーを消費していかねばならぬ彼らには
今、そんな余裕がないから、
良き政治家が育つよう、
良き教育者が育つよう、
良き市民が育つよう、
私達が、身近なところから変えていくしかないのだなということ
それが、今私のわかること。

さて、私には演劇という武器しかないので、
とにもかくにも、演劇の力を使って表現を通して
人間の力を信じることをお伝えするしかないのです。

昼のニュースで、橋下さんが、
またなにか、怒ってた。
あの怒りも、手段なのだろうとしか思えなくなってきた。
手段でもいいのか…
使える手段は使えたほうが得なのか…

でも、得って、何?

得より、徳。
得より、美。

そんな価値観もあるのにな。
[PR]

by futu-is-best | 2012-11-01 13:12 | 日記