一つ歳を重ねて…

17日が誕生日で、Face bookなんかで、たくさんの方におめでとうと言ってもらった。
ありがたいことです。

最近は、アンチエイジングとかで、
歳をとりたくない人がいっぱいいるみたいだけど、

私は歳とるのは好き。

いろんな変化が確認できて、おもしろい。

まあ、最近はちょっと、恐怖も感じるようになってきたけど、
恐怖や不安も大事な感覚。
それもまた、初めての恐怖、初めての不安はおもしろい。





今年の17日は、奇しくも関西小劇場の先輩牧野エミさんが逝去された日となった。
誕生日がご命日。

エミさんとは、共演させてもらったことはなく、
なんとなく、すれ違いながら、
その華やかさに憧れと怖れを抱いていた若かりし頃でしたが、
何かの折にお会いすると気軽に明るい声をかけたいただいたことを思い出す。

癌との闘いの末の、
さっぱりとした幕切れだったらしい。

3日前まで、お仕事して、
様態が急変、眠るように亡くなったろ姪御さんがブログに記しておられました。

お通夜に伺いましたが、
たくさんの演劇人が集まる、にぎやかな会となり、
「盛大に送って!」というエミさんの願いは実現したと思います。

それだけ、みんなに慕われる姉貴、
生き様は死に様。

本当に美しいお顔で眠っているようでした。

まだ、親もなくしていない私にとって、
同じ年代の人の死は、
親を亡くすより、身近な感じ。

いろいろ、考える
今年の誕生日でした。
[PR]

by futu-is-best | 2012-11-19 23:27 | 日記