中村勘三郎さんの特番を見たのです…

亡くなってしまいました。

大きな人物が…

若いです。まだまだ、ここからが楽しみで、そしてまた、働き甲斐のある時代だったのに…

特番見た。

運命に向かい合おうとする人がいて、
その人の周りに、また、その運命に向かい合おうとする人がいて…

ああ、なんていうか、言葉がないですけれど、
生命力の塊のような方でしたね。
その「死」まで、「生命力のある死」と言いたくなるような、そんな…

多くの人が、彼の心意気に感動し、
きっと、彼の心意気をついでいこうと、懸命に精進するに違いない。

それほどに、その最後へ向けての覚悟の姿は
感動的だった。

日本の片隅で、私も心を新たにして、がんばろうと思ったわ。

「形を持つ人が、形を破るのが型破り。形がないのに破れば形無し」

これが、座右の銘だとおっしゃてました。

とても胸に響く言葉。
役者として、表現にかかわるものとして、そして人間として。

創造力、創作力に欠ける、地味な表現者であるところの私にとって、
とても心強い言葉。
私は私のできる事を、やろう。

小さくても、地味でも、心意気は勘三郎さんに倣って…
[PR]

by futu-is-best | 2012-12-07 23:25 | 日記