「ほっ」と。キャンペーン

年末に思うこと…

今日、って言っても昨日になっちゃたか。

良い天気で、暖かくて、
大掃除日和でしたね。

私も、部屋の網戸を洗ったり、掃除したり。

で、車の稽古、ひとり語りの稽古と、いろいろ稽古したりね。





今年、Facebookを始めて、
いろんな方の考えや、意見を見る機会が増えて、
全部は、理解できないけど、
選挙もあったし、原発の問題もあったし、
自分なりに、世界や、日本や、これからの地球について考えたりしたけど、
絶対正義という者にはたどり着けないので、
結局どこかがあいまいな私なのでした。

が、「未来の党」の分裂には、
はっきりって、失望です。
小沢一郎という人に、究極の古典的政治家を見た気がします。
そして、こんなにバレバレになってるのに、
こういう行動をしてしまう、
人間の成り立ち、できあがり方の恐ろしさを感じました。

もう、きっと、わからなんだ。
感覚がマヒしてる。

人間を舐めてる。

本人はそんな気はしてないだろうけど。

でも、この、感覚がマヒしていくことが、
人間にとって、事実なのだとも思う。

誰の感覚もどこか麻痺している可能性があるのだ。

私たちは偏っている。
いつも偏っている。

偏っている私たちが、精一杯のより良き未来へと
繋いでいかなきゃならない。

未来は偏る。
しかし、この偏りも、私たちの一部。
人間の一部。
地球の一部。
宇宙の一部なのだろうと思う。

それでも、それでも、
より良きように、より良きように…

失望するのは簡単。
楽観するのも簡単。

実際の力量を見据えて、広い視野を保ちつつ、次の一手を打って行かなきゃ。

目先のことに意識が行くと、バランスが崩れる。

体と脳の関係。
身体がなくなったら、脳も働かないよ。

脳だけ活かせば何とかなるって、小沢さんは思ったのかもしれないけど、
そのことばっかりに腐心している間に、体をなくしてしまったな。
[PR]

by futu-is-best | 2012-12-30 00:38 | 日記