あけましておめでとうございます!

遅ればせながら、
新年のごあいさつを申し上げます。

謹賀新年

2012年は、どんな年でしたか?
わたしは、劇団が解散して、
関西へ呼び戻してくれた「カーネーション」も終わり、
ひとりでの、関西の活動の本格的初年度って感じでした。

ま、「ひとり語り2012」はまだ、3月まで続きますけどね。

2013年度の予定はまだ…
なんか、2012年に詰め込みすぎたのか、
やるべきことに手がつかない状態です。

また、新しく計画して、今年も「ひとり語り」は頑張りますけどね!

ひまわり研究科の公演が、春にあって、それの準備でしばらくは
また、身動きできない状態に…

舞台もやりたいけれど、
なかなか、声がかかりませんねん!
わたしってよっぽど、キャスティングしにくい役者なのかね?




田舎暮らしになったから、なかなか稽古に通うのも大変ちゅや、
大変なんだけどさ…

芝居もしたいよなあ。なんて思ったりしてます。

社会的には、政権交代があって、
これから、どういう風に具体的な変化が起こってくるのか、
気が気じゃない感じですね。

本当に、将来の日本は、世界は、地球はどうなっていくんだろう?

人間を信じたい。
信じるためにも、誇りを持って、仕事して、
プライドを持って、芝居を続けていきたい。

自分のやっていることに誇りが持てるようなそんな仕事のやり方を見つけることができれば、
私たちは、生きていけると思うんだな。

大げさなようだけど、
とにかく、死ぬまでは生き続けなきゃならないんだから、
生き続けるためのエネルギーは、
自分の中に持たなきゃならないんだから、
何かの役に立つとか、
何かのために働くとか、
そういうことが、
一番の自分のエネルギーになるんだから。

これは、私が今まで生きてきた中で、得た結論。
私はそう思っている。
自己発電だけでは、エネルギーはもたない。
外とかかわり合うことで、私たちはエネルギーを持ち続けることができる。

生きるエネルギー。
でも、それは、素敵に死ぬためのエネルギーかもしれないなあ…

そんなことを考える、年の初めです…
[PR]

by futu-is-best | 2013-01-04 22:06 | 日記