いい日でした!

f0106355_21424680.jpg


森光子さんの「おもろい女」を見てきました。
感動しました。
泣きました。
どこでって、最後、幕が下りたあと。
芝居はよくできた芝居で、ちょっぴり辛い(からい)芝居で。
笑えるところもいっぱいあるのに、辛い(からい)です。

何が私の中に満ち溢れてしまったのかというと、
森光子さんという、存在の凄さだったでしょう。
凄さというのは、美しさということです。
強さの美しさです。
力の美しさです。
意志力です。
生命力です。

ライブで人様に何かを見せるというのは、
自分自身を見せることに他ならず、
それはもう、逃げられない事実で、
私も前日、ひとり語りで自分そのものを見せてきたわけで、
そんな今日、森さんの姿は、
あまりに私には感動でした。

明日への希望を分けてくれる。

森さんの挨拶が
「皆さん、元気に生きましょう、死んではいけません」
というものだった。
ま、ミスワカナが最後に死んでしまうところで終わるという、芝居だったからだけど、
それはとても、深い言葉だった。
言葉、言葉、それはその人そのもの、
森光子さんそのものを感じさせてもらったような気がします。

大阪の千秋楽。

山田まりやちゃんと、西川忠志さんが夫婦役で頑張ってました。

今日は母と二人で行きました。
母もとても喜んでいました。
ほんの少しの親孝行。
いいプレゼントができました。

f0106355_2142475.jpg


その母がくれた竹の子とわらびと、母がプランターで育てたほうれん草を使った、
鶏肉のソテー春野菜添え(なんちゃってフレンチ)
今日の晩御飯。
実家は、母が芝居を見ている間に父が“ちぬ”(鯛の一種だと思う)を釣ってきたそうで、
今日の食卓は多分、わらびと竹の子と、自給自足の食卓であろう。

よい一日。

☆林英世☆
[PR]

by futu-is-best | 2006-04-23 21:42 | 日記