個人レッスンなんかやっちゃったりしてさ

ここのところ、続けて「ヴォイス」の個人レッスンのご依頼を頂く。

う~ん。
なんか、偉そうじゃね?
個人レッスンをやるなんてさ。

学校で、固めてヴォイスの訓練をやるのとは違って、
その人個人への責任があって、
これは結構緊張する。

見てみた、聞いてみた、
何もわからなかった、では話にならない。

ちゃんと、何かしらの効果がいる。

結構、燃えるね。
こういうの好きなのかな。

来た球を打つ人だから、
来る球が、難しければ難しいほど、熱くなると…

結局、そういうことが好きなんだ。
楽して、ひょいひょい!てのは性に合わないのね。
んぐぐぐぐうう~!って唸りながら何かを解決し、
前進した実感が欲しいわけ。

もし、なにも相手にあげられなかったら、
潔く、「お代は入りませんや、こんな情けない仕事じゃあ、お代を頂戴するわけにゃあまいりません」
と言おう!
そんな心意気で、仕事しよう。
そのほうが、自分のためにも、人のためにも、世のためにも良いだろう。
良い方が良い。
単純な真実…
[PR]

by futu-is-best | 2013-04-23 00:38 | 指導者として