今日、思うこと。

29日、すなわち明後日は、津・あけぼの座「読み会」だ。
笠原Pは、なか二日で、津だ。
タフだ。

「葉桜と魔笛」太宰の女性一人称小説…
だ ざ い ぃぃぃ…とつぶやいてしまうような作品だ。

わかりやすいようでわかりにくい表現だが、多分的確だ。

声は人であり、言葉は人であり、
声と言葉は心であり、頭であり、時間であり、空間であり…

コンピューターの二進法には絶対、実現できない何者かでありたい。

奇跡の可能性、それが生命ではかろうか?

ますます、その思いは強まり、
それが演劇の必要性だと思えてくる。





声と体と頭と心を一緒にしてしまう。
俳優としての理想です。
私の…

一か所押したら、私の総べての機能が影響を受けて表現する。
それが連続的にずーっとずーっと最初から最後まで続く。
連動、連鎖、作用、反作用、力学、整合性、そして飛躍。

何度も同じことを書いてるけれど、
時間と空間を作る。
そんな俳優になりたい。
そうでありたいのさ…

登りきれなくても、山の頂上は高く高く見上げていたい。
登りきれなくても…

登りきれないことを喜びに感じたい。

「チェーホフ自身によるチェーホフ」を読んだ影響かもしれない。
とかく、影響を受けやすい私であった。
[PR]

by futu-is-best | 2013-05-27 23:18 | 表現すること