本日、ナナはおつかれ。

土曜日の夕方、ふと気づくと、
ナナの左耳の後ろにプクッとこぶが…
朝にはなかった。
見てもわかるほどのふくらみ…

日曜日にはさらに大きくなり、
月曜日には医者に連れて行かなきゃと思っていた。





しかし、ナナは痛そうでもなく、不愉快そうでもない。
虫にでも刺されたか?
いや、以前にも耳から膿が出たことがあって、
外耳炎だったのだけれど、どうも耳のあたりは弱点らしい。
大事でなければいいがと思っていたら、
今朝、こぶの上の毛が抜けだして、破れ、膿が出た。

医者へ行ったら、外傷で、何かが刺さったか喧嘩したか…

クロ女王は傷も辞さない、喧嘩猫だけど、
ナナはそんなに広い範囲にも行けないお嬢なのに…
でも、傷を見るとどうも、爪でやられたらしい。

あまりに用心なさ過ぎて、近づきすぎたかな…

そんなこんなで、朝からキャリーに閉じ込められ、
車に乗せられ、
医者に連れいて行かれ、
傷を洗われ、薬を塗られ、
(意外と大人しくしてたみたいだけど)
ビビりまくったナナは、帰ってからも落ち着かず、
お昼寝もせず、
甘え甘えて、そばから離れず、
夕方になってやっと、
最近では寄り付かなかった二階の私の部屋で寝た。
ホットカーペットに寝そべって本を読んでいた私のそばに来て、
寄り添うようにして熟睡。
寝息がすごい。
寝言がすごい。

今も、
籠に毛布を敷いてあげたら、珍しくその中に入り、
上から毛布を掛けてやったら、ちょっと落ち着いたらしい。

おつかれさん。
怖かったね。
良く寝てね。
[PR]

by futu-is-best | 2013-12-09 21:42 | 猫はなし