こんなワークショップがあります。俳優の皆様へ!

申込みアドレスが変更になりました。ご注意ください。

是非、俳優養成と俳優及び演劇のこれからを見つめる為に、そして俳優としての自分の為にご参加ください‼︎
私が、俳優としての自分と向き合う場を沢山提供してくれた、川南さんが今、また、俳優というものの謎に迫ろうとしています。そして、人間教育に活かしていこうと模索中!
是非是非、ご参加ください。

「俳優の学びの構造を探るWS in 京都」の参加者募集!
このワークショップは、1999年より俳優養成や俳優指導者養成の企画制作をおこない、新国立劇場演劇研修所では2005年~2009年までカリキュラムコーディネーターとして携わり、現在は京都大学大学院教育学研究科修士課程にて「俳優の学びの構造」を調査研究している川南恵の論文研究・予備調査のためのワークショップです。
参加対象は現役の俳優さん(声優さん含む)で、関西在でも、遠方からの参加でも、年齢も不問、舞台に立ったことのある経験年数は1年程度から。俳優養成機関でトレーニングはあってもなくても可。活動の領域も、小劇場、ミュージカル、声優さん、大衆演劇、パントマイマー、歌舞伎や能、狂言など「自分以外の
何ものかを演じる人」ならどなたでも大歓迎です。ベテランさんも若い人も大歓迎です。現在大学の演劇科在籍中の4年生でも大丈夫です。
WSは、グループワーク形式(ブレインストーミングとKJ法をアレンジ)で2回のテーマでおこないます。ワークを通じて「俳優に必要な要素」の言語化・可視化し、分類します。そして参加者それぞれの俳優の「その気づきの時」の発掘をおこないます。
普段の生活のなかで、俳優として意識していない部分が可視化されて、「あらま、私ってそうだったのね え、あなたは、そうなのか、ほ~なるほどぉ」と参加者にとっても発見や驚きや確認があると思います。このプロセスを通じて俳優としての「自己の振り返り」と「自己研鑽」の機会としていただけます。
【ワークショップ概要】
1.日時:2014年1月18日(土)13:30~17:30(13:20集
合)*人数によっては17:00に終了予定
2.場所:AKIKAN/京都市下京区岩戸山町440番地 江村ビル3F(KAIKAの上の
階) http://www.fringe-tp.net/kaika_access.html
3.参加費:無料。調査協力のお礼として1000円相当の図書カードなど差し上げます
4.申し込み方法:bxa04650アットマークnifty.com(メールを送る際はアットマークを@に変えて送ってください)まで氏名と性別、年齢、メールアドレス、携帯番号を書いて送ってください。おおよそ10~20名を想定していま
す。先着順。
5.締め切り:2014年1月15日(水)

[PR]

by futu-is-best | 2013-12-15 10:30 | ワークショップ