道端に“うさぎ”

f0106355_232644.jpg


うさぎです。

駅に向かって歩いている途中、ふと見るとうさぎがいた。

今日はいい天気。
どうも日向ぼっこをしているみたい。

いったん通り過ぎたけど、引き返して写真をとりました。

道中、もう一匹気になる動物がいる。

変わった動物じゃない。
犬なんだけど。

真っ黒な大きな犬。

何がおもしろいって、これでもかという、その“脱力ぶり”
黒い敷物かと思うくらい、道に密着してたりする。
べったりと、地面に広がっている。

ちょっと前、夜、帰りにその犬が飼い主のおばちゃんに連れられて散歩に出ようとしていた。

おばちゃんは、犬に
「あたしが持つから、あんたはええの!離しなさい!ええの!」
と言っていた。
よく観察すると、おばちゃんの手提げ袋を取り合ってた。

かばんを持ってあげたかったのだろうか?
犬はくわえて離さない。
まるで、二人のおばちゃんが、喫茶店の出口で伝票を取り合うかのようだった。

あの黒犬は、気になる。



☆林英世☆
[PR]

by futu-is-best | 2006-05-22 23:26 | 日記