若者よ、私の言うことは鵜呑みにするな。だが、小耳に挟んでおけ。

ご縁あって、
昨年、今年と、神戸女学院大学で、ゲストスピーカーとしてお話させてもらっている。
「プレゼンテーションの技法」
ま、私にプレゼンテーションを語ることなどできない。
意識して、プレゼンして成功したことがない。
結局、自分の仕事そのものがプレゼンであって、それ以上はできないし、
それでやってこれたことしかしてない。

ので、そんなことを話す。

劇団に入って、「クリーンナップは不動。お前はクリーンナップにはなれない」との宣言を受け、
そののち、自分の能力を磨くために、俳優の勉強をしたこと。
大学で、教職をとったものの、一回言ってやめたこと。
芝居にケリがつかず、長くやってきたから学べたこと。
入口を入ったら、出口が来るまでやってみる。
馬鹿だけど、意味あるんじゃないかと思うこと。

とりとめのない話になって、
なんか、まとまらず、ちょっぴり反省してたのだけれど、
何人かは、レポートを書いてくれて、
ちょっとでも、ひかかってくれた学生さんがいて、
彼女らが、今とこれからの自分のことと結ぶつけて考えてくれたので、
とても嬉しかった。

「人生は一度きり、やりたいことをやろう」という言葉は、簡単に言えるけど、
本当はそんなに簡単じゃない。

でも一度きりだから、真剣に向かい合ったほうがいいだろうと思う。

そんなことを、なんとかやりくりしてきた大人はちゃんと話しておかなきゃね。

無駄玉でいい、投げられるだけ、投げる。
それが、私にできることだからね。

しかし、もうちょっとまとまった話ができるようになりたいものだ。
いやほんまに。

[PR]

by futu-is-best | 2014-11-12 23:59 | 日記