ひまわり研究科、奮闘中!

ご無沙汰してます。
夕べ、清流劇場[FATZER」の飲み会で、飲みすぎて若干二日酔いのまま、
お仕事に精出していた、私です。
いろいろ、わからないことがあります。
カバンに自分のじゃない鍵が入っていて、
大事な書類が見当たらず、
またしても、人様の手を煩わせまして、
ほんとうに、情けないわけで…

ま、そんな今私がやっているのは、これ→
ひまわり研究科春公演、ニール・サイモン作「名医先生」の演出です。

半年に一回、公演があるので、これで研究科担当3年、6回目の公演ですわ。
芝居を作るのはおもしろい。これはもう、実際面白いのです。
声が潰れるくらい怒っても、震えるくらい腹立てても、
それほど、本気になれることがある訳で、
2年とか、一緒に芝居と向き合ってると、ほんとうに可愛くなるし…
少しずつでも、成長していく姿を見ると、感動するし…
しかし、響かないと、腹立つし、落ち込むし、
まあ、忙しいのです。

ともかく、奮闘中。
がんばろう、最後まで諦めず。


[PR]

by futu-is-best | 2015-03-25 21:42 | 指導者として