目指したいものへ近づくために。

連日、iaku「walk in closet」稽古は続く。

毎日、一軒さんに新しい言葉をもらう。
ほんのちょっと、角度を変えられる。
ほんの少し、地面の質感を変えられる。
微妙に、体温を上げられる。

「walk in closet」の世界の中で、ギリギリ揉みになっている。
上田一軒マジックで、グルグル回されている。
時空の密度が上がっていく。

「目指したいのは…」と一軒さんが言葉を探す。

その目指したいものへ向けて、今日も問い続けよう。

と、カッコいいこと言って、実はここ三日ばかり、胃が痛い。

[PR]

by futu-is-best | 2015-11-06 13:35 | 表現すること