「宮本輝と林英世と山口茜と」

2016年になっておりますよ。

1月も半ばになっておりますよ。

暖冬だと油断していたら、極さむになっておりますよ。

容赦なく時は流れて、
今年のひとり語り第一弾「宮本輝と林英世と山口茜と」がもう、来週末ですよ!

前回の、三角関係ひとり語り「松本清張と林英世と稲田真理と」とは
全く毛色が違う作品が出来上がりますよ。

宮本輝さんの作品をあまり読んだことがなくて…。
「錦繍」は読んだけどなあ。

実はまたしても、あがいてます。
なかなか、私に作品が姿をはっきりとは見せてくれないんですよね。
ポーカーフェイスといいますか、
まだ、懐に入り込めないでいるというか、

私のような女をお嫌いな感じなんですよね。

さて、どうやって落とそうかと、
日々、アプローチしてみています。

ちょっと、しっぽの先くらいが見えた気がするんだけど、
つかんでみると本体まで、えらい遠いというか、

山口茜ちゃんは、立派な演出家脳で作業を進めてくれています。

私は私の仕事を頑張らねば…。

今日もこれから、アプローチをかけてみるつもりです。
つかんだしっぽをぐっと引き寄せたい!と思っています。

とにかく、もう一つのお仕事、
宣伝も頑張らねばなりません。

席がいっぱいあるんです、またもや!
どうぞ、小説好きの方、宮本輝好きの方、朗読愛好者の皆さま、
そして、演劇好きの方!
よろしくお願いします!

詳細↓
http://blog.livedoor.jp/hitorigatari2001/archives/47232475.html
[PR]

by futu-is-best | 2016-01-15 16:02 | 公演情報