人間は歯がゆいものだなあ。

熊本の地震被害の様子がテレビ画面に映し出されるたび、
自然の絶対的な力と、人間の小ささと、人間の偉大さを感じます。

本当に、これといったことができない自分ですが、
どうぞ、人間の力を信じて一歩一歩、前へ進んでくださいと祈るばかりです。

初夏のような日差しを感じたかと思うと、
夜は、肌寒いくらいだし、
異様な強風は吹くし、
北海道では雪が降っているし、
地球は変化している。

今までのデータを根拠に判断していたんでは、とても対応できないなあと思う。

こういうとき、昔の人は「神さまが怒っている」と言って
自分たちの行いを戒め、心を新たにしたのだろう。
こういう機会をきちんと生かさなきゃならないのだ。
私たちは自然の中で生かされてる生物なのだと、
今を感じるアンテナを張って、
今までのデータではなく、
いま生きている生の感覚をフル活動させなくて、
観察し、判断し、決断し、行動しなくては。

原発は停止するべきだろうと思う。
現状を維持するより、未来を守ることを優先すべきだろう。
それに、国民の協力を得るような決断と、説明ができるリーダーが必要なのだ。
みんなわかってるんだろうになあ。
ああ、歯がゆいものだなあ。
我々は、歯がゆいものだ。
[PR]

by futu-is-best | 2016-04-18 12:56 | 日記