家の猫事情

クロが、家を出ていきました。

ブログとは、長い長いご無沙汰でした。
なんか、新しい仕事が始まったり、ひとり語りがしばらくなかったりで
ペースが変わっちゃったのですねえ。

てな間に、なんと、クロが一か月以上帰ってこないのです。
もう、かれこれ、ひと月以上になると思います。

クロはナナをそばに寄せなかったもんねえ。
ちょっと近づけるようになったかなあと思ってたんだけど、
それは、ナナが大きくなって、クロが年取って、
バランスが変わってきてたって事だったのか。

のらくろがうろうろしだして、
警戒心がより高まってるなあと思ってたら、
クロまで追い出しちゃった。

「クロが帰ってけえへんねん」と母が言って、
5日くらいたって、ちょこっと戻ってきて、
「良かったあ」って言ってると、
また、10日くらい戻ってこなくて、
ある日「クロ帰ってるで」

クロはいつもの自分の寝床で丸くなってました。
その日の朝は、お母さんを連れて、いつもの畑の周りをぐるっと一周散歩して、
いつもよりゆっくり、長く散歩して、
日向ぼっこして、なででもらって、
その夜、出て行って、戻ってこなくなりました。

10日くらいはきっと戻ってくるだろうと思っていたんだけど、
2週間たち、20日たち…。

でも、一番最初に面倒見てもらったお家の人が
「うちにご飯食べに来てるで」と。

良かった。
生きてる。
でも、それ以来、顔も見せません。
きっぱりです。

クロは、家を出て行ったんです。
自分は年を取って、
ナナは大きく強くなって、
このままだったら、ケガするってわかったのか、
自分が身を引いたほうがいいと思ったのか。

クロは外でも、生きていけるけど、
ナナはちょっと、無理。
人は怖いし、懐かないし、ネズミも鳥も獲れないし、
獲っても食べれないし…
クロは、できる。

もう、ナナは今までクロの居所を全部自分のものにしました。
押入れの中も、縁側も、台所の棚の上も、
全部制覇!

もう、心置きなくくつろいで寝ています。

私たちには手の出しようがない、猫どうしの話。
「かわいそう」も「寂しい」も寄せ付けない野生の真実。

でも、寒くなったら戻ってくるかも…と、ちょっと思ったりしてます。
[PR]

by futu-is-best | 2016-07-18 20:39 | 猫はなし