自由と不自由と、不安と自信がこんがらがりまくってます。

今だに時々「芝居をするってなんだろう?」と
ふと、心をよぎる。
なにを、こんなに、熱くなってるんだろうって。

じゃあ、それをやめられるのかというと、
やめられないし、
こうやって、熱くなれるものが欲しくて、
芝居にたどり着いたのだから、
幸せなことなのだけれど、

人間とは厄介なものだなあ。

やることがないと、やることがないで不安になり、
やれることがあっても、思い通りにならないと不安になる。

不安でなくなることってあるのか?
不安があるから、
今、足をついている場所から足を前に進め続けないと、
足元が崩れていくから、
足を踏み出していくのか。

不安は友達か?

でも、足を踏み出す場所が自由じゃなかったら
ダメだな。
足を踏み出していける場所は永遠に自由に選べなくちゃ、ダメだ。

自由に足を踏み出してきた結果、ここに居るなら、
やっぱり、これが私の道なのだ。

メアリーとエリザベスの自由と不自由。
今の時代の自由と不自由。

不安という推進力。
答えは出ないけれど…。

あああ、セリフ強化するぞ!







[PR]

by futu-is-best | 2017-09-30 12:20