そらまめ

f0106355_10354336.jpg

そらまめを煮ました。
実は、初めて。
初めて、自分でそらまめを買い求め、塩茹でし、ちょっと甘辛く煮ました。
ちくわと一緒に。
おそうざいです。

この間、えんどう豆ごはんを炊いたんだけれど、
豆を剥く作業って、なんか、特別な感じがする。
どういったらいいかわかんないけど、
ほっこりした感じと言うか、
生活の匂いって言うか、
さやを爪でパリッと割って、ころりと豆をかきだす作業。
同じ食材を準備するんでも、
大根とか、ジャガイモの皮を剥くのと違う。
なんかなあ。
懐かしいような気分がパ~と広がる。
お手伝いの思い出かな。

さやを割る。
ポコっとはじけるような感触。
目に飛び込む、豆の色、並んだ豆。
指でかきだす。
豆の皮膚の冷たい感触。
ころり、音がする。

そのリズムが楽しい。

そらまめはモケモケがさやの中にあって、
また格別だった。

あの感触を味わうために、
そらまめをまた、買いたい。
☆林英世☆
[PR]

by futu-is-best | 2007-05-28 10:35 | 日記