食べる、考える、寝る、そんなこと。

f0106355_22471588.jpg

CLUB HARIEのバームクーヘンでございます。
なんか、凄く、今人気のバームクーヘンらしいです。(情報希薄な私)

ひごろ、間食というものをほとんどしない私ですが、
これは、ママの供養の頂き物でもあるし、
そんなに人気のものならばと、封を切ってみました。

いや、いや、しっとりです。
柔らかな甘みです。
蜜が詰まっているような感じです。

明日もまた、おやつに食べます。
私の人生で、取り上げるべきお菓子体験であるかと思われます。

そんな午後、「カラマーゾフの兄弟」を何とか読み終えました。
なんなのだ、ドフトエフスキー!
凄いぞ、ドフトエフスキー!(そんなことは言い尽くされてるか)

チェーホフとかぶる要素が感じられるのは、
同時代の同じ国の人ということなのか。
おもしろいな、ロシア人。

思想、理想、心理、倫理、欲望、救い、破滅、希望…

いやいや、なんと言う言葉でもくくれない、人間とそれが生きるということ、それしかないのだ。

その後、山本周五郎を読み直す。

いい人たちに心癒される。

お休みの日の締めは、このごろ凝っている、ごぼうと鶏肉のなべ。
f0106355_22471574.jpg

f0106355_2247166.jpg


濃い目の味付けで、根菜ときのこを多く使うと、どんどんいい味がでるでしょう。
大人数の時には、サトイモなんか入れてみたらどうかと思うのだけれど、
私はやってみたことはない。
ぬるぬるが、どっちにでるか、わからないが…

食べる時には、薬味にゆずとか、すだちとか、柑橘系の酸味を加えることを強くおススメします。
すっごく、いい味になるから。

哲学、倫理学から、あっという間に日常へ!
これが、生活の醍醐味ですな!

☆林英世☆
[PR]

by futu-is-best | 2007-11-04 22:47 | 日記