狭い、狭い

昨日は、「レナ」のママを偲ぶ会。
毎年恒例の「コスモス会」でした。

もう、一年たったのだなあ。

13回忌をやったと思ったら、もう、一年過ぎたのです。
早いです。

時はとめどなく流れていく。

それぞれがそれぞれの時間を過ごし、一年分歳をとった。

このコスモス会にはママの同級生であり、親衛隊のミックのマスターが定例参加です。
ミック。
知る人ぞ知る、京都百万遍のバー。
そして、知る人ぞ知る「木屋町ミック」のママも。

ミックとレナ。

知る人ぞ知る(もうええって!)京都学生の穴場。
そのミックは、百万遍ミックは、
なんと、今年50周年を迎えたそうだ。
一件のバーが50年。

凄くないですかこれ?

マスターは50年、百万遍で、独自空間を維持しつつ、
私たちのようなハンパ同志社大学生を含む、主に京大生の変遷を見守ってきたのです。

そして、いつも応援団長なのです。

静かな、静かな応援団長。

にこやかに、にこやかに見守ってくれたのです。

しかし、凄い!50周年。
マスター、もっともっと頑張ってね!

また、新しいカクテルを考えてるって言ってた。
楽しみだね。

マスターはあの、ベラミにいたんですよ。

って、ベラミって知ってる?
京都の有名なキャバレーね。
田岡組長が狙撃されたとこだっけか?

そんな話題で、盛り上がった「コスモス会」のあと、
京都のお友達のところへお邪魔!

おいしいちゃんこ鍋をいただき!

きのこ類はごま油で一度炒めて、鍋に入れるという懲りよう。
これは、ピーターがテレビで薦めていたそうですが、おいしかったですよ!

そこで、彼女の先輩と後輩も一緒。

いろんな話を聞かせてもらいました。

もう、凄くいろいろなお話を聞きましたよ。

私なんかの経験なんて、狭い狭いと思い知りました。

素晴らしい先輩、友達、後輩を持つって素敵なことですね。
自分ひとりのことなんてほんまに小さい、狭い範囲のことですもんね。
でも、自分の経験以外はできない訳で、
人様の考えや経験をお聞きすることはほんまに大事やなあと思いました。

自分は何かをわかったかもしれないが、
いつも何もわかってないのだということを忘れてはいけないなあと思います。

ちょっと、頑張った自分を認めてあげて、
まだまだ知らない自分を思い出し、
知らず知らず、傲慢になっているやも知れぬ私を発見していかねばと思いました。

知らないことばかり。

盛りだくさんなメニューの日でした。
[PR]

by futu-is-best | 2008-11-04 22:49