<   2007年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧

第一回めの昭和の日に。

「ひとり語り」のマチ、ソワの間に
声と言葉の表現教室の生徒発表会てなものをやっている。

で、まあ、受付やらなんやら手伝ってもらおうと言う魂胆。

今日の帰りはその生徒さん二人と一緒。
テレビ番組の話で盛り上がる。

20代、30代、40代が揃っていた。

20「私、ちっちゃい時から、朝ドラ凄く見てました」
30「一番、昔ってなに覚えてる?」
20「ああ、ピアノです、純名理沙さんの」
30「それってつい最近やん」
40 入れず

30「私は、『マア姉ちゃん』です!」
40「ああ、田中裕子!」
30、40「熊谷真美!」
20「…」

40「ま、私なんか、大竹しのぶやね、なんやったかな『北の家族』やったかな、北海道が舞台の」
20、30「…」
40「あと、『雲のじゅうたん』な」
30「ああ、ああ」
40「浅茅陽子」
30「ああ。」
40「で、『おしん』な」
20,30「ああ」
40「あと、ポーラ朝のTV小説な、『こおろぎ橋』樋口加奈子やね」
…ポカ~ン…

もう、大変なことになってきた。
「ロンパールーム」か「ピンポンパン」か「ポンキッキ」かで時間の流れを確認する。
(私は籠を頭に載せ、ほうきにまたがってギャロップをしてました)

その後、大阪までテレビ番組の話は続く。

どの年代かは、このあとは想像してちょ。(もうめんどくさい)
「NHK、おもしろかったわ」
「私教育テレビよく見てました」
「四つの目とか、レンズは探るとか」
「ああ、ありましたねえ」
「なんですか、それ」
「なんか、科学番組やねん」
「あるがままを。カメラで追ってるみたいな」
「へえ」

「野生の王国、好きやったわ」
「なんか、ずっと現実をカメラで追ってる」
「そうそう」

「ああ、『兼高かおる世界のたび』ていうのありましたよね」
「ああ、あれも見たわあ」
「ええ、どんな番組ですか?」
「外国行って、事実をカメラが追ってるみたいな」

「世界は広かったからなあ、見るだけで十分やたねん」
「へえ」

「あ、あれ、『料理天国』」
「あ、見てた見てた、誰が出てたっけ」
「吉村マリ、竜虎」
「え、料理天国」
「そう、吉村マリと、竜虎が見たことないようなおいしいもん食べるねん」
「ああ、こんなもんがあるのかあと、ただ自分から遠い世界を見ているわけ」
「へえ」

「カメラで追ってるだけの番組多かったですねえ」
「いけるとも思わんかったし、知らんことばっかりやったからねえ、
ああ、世界は大きいなあと感心しながら、口あけてみてたなあ」
「へえ」

「あ、あれなんでした、ほら、かぐや姫を争って、なんか食べる奴!」
「ああ、あった、あった。フルコース食べるやつなあ」
「なんですかそれ?」
「熱いスープを無理やり飲み込んで、ロールパンを詰め込んで、とにかく、口に収めたら勝ちでかぐや姫に告白できると」
「でも、振られると、奈落のそこに落ちると」
「そうそう」
「わあ、その番組見たい!」

ああ、もう書くのに疲れた。

とにかく、最後は、
「プロポーズ大作戦」と「ラヴアタック」と「パンチDEデート」がごちゃ混ぜになって大変なことに。

しかし、あのかぐや姫争奪番組は、意味なく力技だったところが懐かしい。
あれがおもしろかった。
あの、なりふり構わぬ力の出し方を競う姿に男の魅力を感じていたのか。

電車の中で、30代と40代の二人は
「見知らぬあなたと、見知らぬあなたをデートで取り持つ、」
と声を上げて合唱していた。

すっごく迷惑な目で見られた。
ごめんなさいませでした。
[PR]

by futu-is-best | 2007-04-30 00:34

あやされた?

赤ん坊が気になる。

つい、見てしまう。

おもしろいなあ。
赤ちゃんは、正直で、未知で、不思議で、可愛い。
微笑みが身体の中から浮かんでくるのだ。

今日、阪急電車で、とても表情豊かな赤ちゃんがいて、
本当に可愛いくて、愛想がよくて、

その子が私を見てるのだ。

う~ん、どう見ても、私を見てる。
つい、こう、目をくりっとむいてみたりするわな。

ほら、笑う!
顔中で笑う!
可愛い!

で、また、じっと見る。

そのうち、顔をこちらに突き出して、
「うん?」て言う顔で見る。
で、私も、「うん?」てやる。

笑う笑う。
手を振る。

私も手を振る。

本当に、いい笑顔の女の子で、
見ていて、こっちが幸せになるのだけれど、

その「うん?」を繰り返してるうちに

ひょっとして、私があやされてる?と思った。

彼女は、私をあやしているぞ!

そう、あやされた。
してやられたな、ってな感じだった。

その後、彼女はすぐにウサギのぬいぐるみに心奪われてしまい、
もう、私を見ることはなかった。

なんだかな。

しかし、子供は見ているだけで幸せになる。

ああ、幸せになる!
[PR]

by futu-is-best | 2007-04-29 00:05

筋肉痛なのだ

学校が始まって、一年生をまたやっているので
一年ぶりに筋トレをやった。

痛い、体が痛い。

次の日より、二日後、三日後くらいにピークが来る。
歳やなあ。

こうやって、隔年で、筋トレをやってると衰えも確実…ああ。

ま、それでも、今が冬から春にかけて溜まった脂肪の落とし時、
痩せろ!てことで、頑張っております。

足、うで、背中、アイテテテ。

歩いて痩せて、休んでためて、
また筋トレで落として、公演で飲みすぎて太る。
バカなサイクル…

脂肪カレンダーが出来そうやな。ははは。

先日の健康診断の結果は
全く異常なし。パチパチパチ。ありがとうございます。

たいした健康体です。

γ-GPTも大丈夫。

前日10以降は絶食ということで、
9時半までビール飲んでたのに。

神の恵みの健康体、感謝感謝。
[PR]

by futu-is-best | 2007-04-28 09:07

内側が痛くて

「ブラッド・ダイアモンド」を見たのです。

そしたら、見終わった後、身体の内側が痛かった。

怖かった、本当に怖かった。そして、痛かった。

ああ、ため息。いろいろな感慨をこめて、ため息です。

私たちは何者なのか。


レオナルド・ディカプリオ主演です。

私、「ギルバート・グレイプ」という映画を計4回見てます。
大好きです。

レオナルド・ディカプリオとジョニー・ディップとジュリエット・ルイスと。
内側がキューンとなった。

まあ、しかし、今回のディカプリオは男っぷりが上がって、カッコよかったな。
ジョニー・ディップとディカプリオが好きなのね。

ま、どうでもええんやけどね。

とにかく、この映画は痛かった。
いろいろなこと考えた。
何も知らない。何も知らない平和。
[PR]

by futu-is-best | 2007-04-26 23:31

いただいたバラ

f0106355_2315210.jpg


なんでしょう、ゴージャス。
いただきました。
ありがとうございます。

f0106355_2315265.jpg


この色、わかるかなあ。
真っ赤じゃない、
でも、赤い。
真紅じゃない、赤い。

いやらしい赤じゃなく、
地味じゃなく、
凄く、不思議な、でも心引かれる赤です。
☆林英世☆
[PR]

by futu-is-best | 2007-04-24 23:01 | 日記

うちのバラ

f0106355_1063515.jpg

何度か登場している、うちのバラ。

虫に食われたり、
うどん粉病で、瀕死の状態になったり、
水分不足で、しおれたり、
いろんなことを乗り越えて、
元気に生きております。

今、つぼみがいっぱい。

本当に健気です。

咲いたら、また、御報告します。



☆林英世☆
[PR]

by futu-is-best | 2007-04-23 10:06 | 日記

ちょっと一息

ああ、ちょっと一息ついてます。
昨日、今日と本番やって、
人に見てもらって、ああ、これでいいのかなって。
怖かった。
これが、聴く人にどんな風に伝わるのか。

自分と作家の一対一の世界な物だから、
まず、スタッフさんがおもしろがってくれるか!
まあ、それはなんとかクリアしたとして、
目標としては、エンターテイメント。
芝居なんか、知らなくてもおもしろいものであること。
興味が持てるものであること。

これは、怖い。

なんとか、いけるかも。

お客さんが、おもしろがってくれたから。
ほっと、一息つきました。

まだまだ、日々変化している作品ですが、
最終日まで、どこまで行くのか、
頑張ってみます。
[PR]

by futu-is-best | 2007-04-21 23:58

本番が来る。

またまた、今年も、やってきました。
ひとり語り。

今年は、西陣も、客席も寒いこともあってか、
ちょっと、弱気な私。

時々、何のためにこれをやっているのだろうと考えることがある。

私のわがままじゃないのか!

そんなことをね、ふっとね。

いかんいかん、いつになく弱っているぞ。
寝なさい、とにかく寝なさい。
そんなこたあ、誰にもわかりゃしねえのさ。
誰にもきめられないのさ、
やりたきゃやるしかないのさ。

読みだすと、神がかりのように心が動き出すことがあって、
それはやっぱり、おもしろいので、
その瞬間を楽しみに、頑張る。
[PR]

by futu-is-best | 2007-04-19 23:26

うなぎを食う

西陣に通っている。
阪急大宮駅で下車し、市バスで15分。
201番に乗れば、今出川浄福寺で降りるのだけれど、
206とか46とか6とかに乗ることが多い。
千本上立ち売りで降りる。(ローカルですんません)
すると、バスを降りた途端に鼻をくすぐるいい匂い!

うなぎのおぜき。

店先で、炭火焼のうなぎを焼いている。

最近、お店でランチを始めたことを知った。
疲れも溜まってきた。
よし、今日はうなぎを食ってやる!

店の横を入っていくと、奥のお座敷に案内される。
おうちのお座敷を開放して、ランチを出してはるんやね。

f0106355_1052426.jpg

階段下の引き出し。

f0106355_1052474.jpg

ランチ。
ふっくらしたうなぎと、卵焼き、昆布巻き、お新香、肝吸い。

大満足。

お庭も綺麗で、ちょっとした、旅気分でした。

今週末から始まるひとり語り。
http://la-boum-moment.net/
では、西陣の見所も紹介しています。

まだまだ、お席が余りまくってます、実は。
関西在住の方、京都見物を兼ねて、どうぞお越しください。
関西にお知り合いのある方、どうぞ、お薦めください。

結構、ええ出来ですねん!

☆林英世☆
[PR]

by futu-is-best | 2007-04-16 10:05 | 日記

新学年始まる

今日は、新入学生のガイダンス。

これから、二年間付き合う生徒たちとの初顔合わせ。

さて、さて、どんな二年間のなるのだろうかっ!

睨みを利かせ、
凄みを利かせ、
ちょっとした笑いも織り交ぜながら、
でも、なめんなよ!というオーラを存分に発散しながら
担任は自己紹介をしました。

もう、サービスなし!
本音一本。
わかれ!わかっていけ!
容赦ない攻撃。

こっちだって緊張してんだ。
なめられないようにかまして行くんだ。

バトルだよ。
ほんと、バトル。

これからの人生、歩き続けていかねばなんないんだからさ。
ここまでの学校がどうだったかしんないけどさ。
自分で自分の人生を作っていくことの、
怖さと、おもしろさをさ、
できるだけ、たくさん知って欲しいんだよね。
だから、真剣にいこうよ。
深刻でなくていいのさ、真剣にいこうよ。
君たち。ってことで、
明日は入学式。
来週から、新しい二年が始まります。
[PR]

by futu-is-best | 2007-04-12 23:41