<   2007年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

幸せのそらまめ

そらまめ新レシピ、試してみました。
f0106355_2321971.jpg

「そらまめのグリル」
ただ、焼くだけ。
あとはおいしい塩。
私は、沖縄の沖合い約2000mの海水からできた「青い海」と言う塩でいただきました。
美ら海の塩。ちゅら海の塩です。
文句ありません。
f0106355_2322038.jpg

で、こちらは、
「きのことそらまめのガーリック風味ソテー!」
こちらは、塩湯でして、皮剥いて、ソテー。
ほろりと、舌の上で崩れるそらまめ。
食物繊維たっぷり、エリンギ。

それはさておき、
にんにくって、おいしいなあ。
あらためて、一言。

ということで、
そらまめ、幸せな味。
なんか、知らんが、とにかく、幸せな食材だ。
パスタなんかもいいに違いないし、
ベーコンと煮てもいいし、
本当にシンプルに甘辛く煮付けても幸せになるし、
サラダなんかもいい。

とにかく、幸せの味なのだ。
一人で食べても、幸せなのさ。

☆林英世☆
[PR]

by futu-is-best | 2007-05-31 23:02 | 日記

午前様

先週は、朝帰り。
今日は、午前様。

本日、#10のワークショップ終了で、やっぱりすんなり帰れない。

飲めるのは、、地下鉄最終までの約1時間。
1時間なんて、本当にあっという間でしょ。

それでも、その時間を惜しむように
何やかやとおしゃべりして、
その調子が乗ってきたころ、最終電車の時間が来る。

え~!

そこで、今夜も助け舟。
プロデューサーの相内さんが車。
送ってくれるって!
やったあ!

飲むぞ、喋るぞ!

で、午前様。

本当に、時間って容赦ないんだから!ぷんぷん!て感じ~!(かなり無理あるし)

午前一時半を過ぎた今、HNK教育で、「地学」と言う番組をやっている。
山脈がいかにしてできたか、語っている。
いいなあ!
私、地学って好きだったんだよね。
地殻変動。
隆起、陥没。
ズレ。
断層。地層。
節理。
プレート。
ドキドキする。
この先何が起こるのか、
それは自然の神しか知らない!みたいな、ミステリー!

ちょっと、興奮する。
ダイナミズム。
地球規模。
おもろいわあ。

ロマンやな。

午前様のおかげで「地学」に出会えたわ。

受験科目じゃないかも知れんけど、
「地学」とかおもしろい学問だと思うなあ。

ちなみに私は
共通一次試験を、一年浪人の後、
「生物」「地学」「地理」「倫社」で受けた最後の世代です。

いい時代だった…。
[PR]

by futu-is-best | 2007-05-31 01:46

太古の心

今朝は、凄い天気だった。
嵐。
猛嵐。
雨と風が半端じゃなかった。
雷もなってたな。

明け方、浅い眠りでまどろんでいると、
雨の音と、鳥の声、そして聞いたことも無いような凄まじい風のうなりと、雷鳴。
地鳴りのように轟いている。
人の声も、車の音も、いつもの日常的な音がしなくて、
生き物の音は微かな鳥の声だけ。

目を開けず、暗闇の中、
その音の中にいると、
まるで、太古の洞窟で身を潜めている動物みたいな気分。

聞こえるのは自然の音、地球のうなり。
その音で、自分が生きていることを感じる。

と、うつらうつらとまどろみながら、
太古の心を想像していた私でした。
[PR]

by futu-is-best | 2007-05-30 11:24

日本酒を愛する会

f0106355_10291054.jpg

見てください、この燦然と輝く氷の彫像。
大きいよお!
初めて見た、こんな大きな氷の塊。
何をやっているかと言うと、
日本酒をもっと、女性に飲んでもらいたい!と言うイベントなのだ。
そこに日本酒を飲んで、おいしい料理を食べようと言うパーティーに参加してるわけです。

f0106355_10291086.jpg

純米酒、吟醸酒、本醸造酒、生酒、生貯蔵酒。
いろいろな種類のお酒と、それに合うお料理が、
食べ放題、飲み放題。

おいしかったあ。

もう、お腹パンパン。

樽酒もあって、この樽酒がまた、おいしいのね。
香が、なんともいえない!

梅酒とのブレンド酒とか、炭酸入りのシャンパンみたいな日本酒とか、
女子向けのお酒もいっぱいありました。

私は、もっぱら、樽酒と吟醸酒でしたね。
吟醸酒が一番おいしかった。
一番贅沢なお酒なんですって。

最近は、ビールと焼酎ばかりでしたが、
やっぱり、日本酒はおいしいね。

ただ、こうやってお料理を楽しみながら、ゆっくり飲まんとあかんな。

日本酒を楽しんでもらうための酒造元からの提案!
「和らぎ水」
お酒の合間にお水を飲む。
お水を飲みながら、お酒を飲む。
すると、悪酔いしないそうです。
夕べも実践してたので、
たくさん飲んだけど、
そんなにしんどくなかったです。
皆さんもぜひ、「和らぎ水」をお試しください。
☆林英世☆
[PR]

by futu-is-best | 2007-05-29 10:29 | 日記

そらまめ

f0106355_10354336.jpg

そらまめを煮ました。
実は、初めて。
初めて、自分でそらまめを買い求め、塩茹でし、ちょっと甘辛く煮ました。
ちくわと一緒に。
おそうざいです。

この間、えんどう豆ごはんを炊いたんだけれど、
豆を剥く作業って、なんか、特別な感じがする。
どういったらいいかわかんないけど、
ほっこりした感じと言うか、
生活の匂いって言うか、
さやを爪でパリッと割って、ころりと豆をかきだす作業。
同じ食材を準備するんでも、
大根とか、ジャガイモの皮を剥くのと違う。
なんかなあ。
懐かしいような気分がパ~と広がる。
お手伝いの思い出かな。

さやを割る。
ポコっとはじけるような感触。
目に飛び込む、豆の色、並んだ豆。
指でかきだす。
豆の皮膚の冷たい感触。
ころり、音がする。

そのリズムが楽しい。

そらまめはモケモケがさやの中にあって、
また格別だった。

あの感触を味わうために、
そらまめをまた、買いたい。
☆林英世☆
[PR]

by futu-is-best | 2007-05-28 10:35 | 日記

朝帰り

五月の水曜日は毎週、ワークショップをやってるんです。

インディペンデントシアターがプロデュースする公演の一環で、
芝居作りのために稽古の前段階で、ワークショップをやると言う素敵な企画。

時々、終了後に「バー・かさはら」が開店する。
ひとり語りの制作をしてもらっている笠原さんは、実はこの劇場のプロデューサーなのだ。
しかし、ワークショップ終了は10時。
最終の地下鉄は11時40分。
ちょっと、話込んでると、帰りの時間。

もう、ええわ!タクシーで帰ろう。
と決めたのが運の尽き。

ワークショップの内容や、演劇についての話に熱が入り、
気がつくと、ひとり、二人と減っていき、
かさはらママもダウンして、
眠いなあと思ったら、
なんと、朝の四時!
びっくりやわ。
久しぶりやわ。
何やってんねん。
しんどいわ。
今日も、昼から仕事やんか。
ははは、笑うわ。

しかし、久しぶりに芝居について語ってしまった。

オーディションで選ばれた俳優さんたちは
若い子から、ベテランまでいて、
それぞれに色々なキャリアがあるけれど、
なんか、新鮮にワークショップを楽しんでもらってて
やりがいがあります。

しかし、もう、朝帰りはやめようと思いました。
化粧も落とせず、倒れ込んでしまったのでした。
[PR]

by futu-is-best | 2007-05-25 10:16

お休みだったので

f0106355_21321362.jpg

お休みだったので、映画を見に行こうと思い、
「そうだ、パッチギだ」というので、
梅田へと繰り出した。
早めに行って、先にチケット買って、
本屋にでも行こうと歩いていたら、
献血車がいた。

時間もあるし、
献血との久々のナイスな出会いだ。
日本赤十字から、DMももらってたしな、「献血にお越しください!」って。

今回で、12回目の献血らしい。
「10回の記念品は受け取ってもらってますか?」
聞かれたので、
「もらってないですけど」
と言うと、「じゃ、今回お渡ししますね」
ということで、10回献血記念品をいただいた。

これがそう。
なんか、すっごくいい箱に入ってて、
なんかもう、丁寧なお礼状がついており、
しかも、今日のお礼の品として、
ライオンズクラブから上等のすりゴマまでいただいた。

なんだかなあ。

別にモノくれなくても、献血できる時にはするけどなあ。

ま、なかなか、いいものだったので、
こっそり映画館で見てみたとき、
「おっと」と
嬉しくなったのは事実だが…

しかし、なんかサービス過多じゃなかろうか?

この箱、良すぎるぞ!絶対。
最近、こんなにしっかりした箱にはお目にかからんぞ!
また、捨てられないじゃん!

中身ももちろんだが、箱の頑丈さに驚いた私だった。

そして、パッチギだ。

映画館を出てきたとき、
もっと、なにか、私にはしなくちゃならないことがあるんじゃないだろうかと
考えていた。
出来ることはなんだろうと。

何が悪いとか、何が間違ったとか
それは検証しなくちゃならない大事なことだけど、
悪者を探して攻めて、時間をつぶしていてもしょうがないと。

私にも悪いところはあるし、彼にもある。
人間に完全は無いし、
でも、人間は生きていく力があるし、
生きていくことしか、できないし。
何かを悪者にしている時間がもったいないじゃないかと。

美しいものを見続ける時間を増やしたい。
美しいものを見続ける権利を大事にしたい。
美しいものを求める人を作り出したい。

そして、美しいものを作り続けたい。

献血では、またしても
「早いですねえ」と感動された。

私のひとり前におじさんがいて、
献血台に横になった私は、
「大丈夫です」って何度も言ったのに、
「体重足りてるかなあ?いつから計ってないですか?やっぱり一応…」
と、仕事熱心な看護士さんに連れられて一度は車を離れ、体重測定して戻って、
献血を始めたのに、
一つ前のおじさんより早く終わってしまい、
「あ、お先に…」と言ってしまった。

脅威の早さだ。

ゆる~く吸引してるんだそうで、
血管が柔らかいと、吸われてへこんでしまうんだって、
でも、私の血管は丈夫で、
「吸われてもへこまないんじゃないでしょうか。」
と、今日の看護士さんには言われた。

みんな、献血してる?
そんなに大変なことじゃないから、
やってあげようよ。
いろいろ、もらえるよ!
て、そんなことじゃないけど。

たかが10回で、こんなものもらっては、悪いよなあと、
できるだけ献血しようと思った私でした。

あれ?
プレゼント作戦、効果ありってことですか…

☆林英世☆
[PR]

by futu-is-best | 2007-05-21 21:32 | 日記

うちの花たち

f0106355_12153041.jpg

バラはこんな風に咲いてます。
次のつぼみは待機中。

f0106355_12153047.jpg

しかし、サボテンのつぼみはあのまま。
じっくり準備中。
しかし、なんの変化も感じられない。
咲いてくれるんだろうなあ。
咲いてねえ。

今日も風が強くて、ちょっと冷たい。
サボテンの花はけなげに耐えている。

☆林英世☆
[PR]

by futu-is-best | 2007-05-20 12:15 | 日記

睡眠のちから

また、驚くほど寝てしまった。

ゴロゴロ、ゴロゴロ、グーグー、グーグー。

ぐーたら、という言葉がぴったりな半日。

そのおかげか、今朝は拭き掃除をしてしまうほど元気だった。

睡眠のちから、実感。

どうでもいい、御報告です。
[PR]

by futu-is-best | 2007-05-18 11:18

サボテンの花

f0106355_10121117.jpg

つぼみです!
このサボテンがうちに来てから何年になるかなあ?
今日、初めてのつぼみを発見!
もう少ししたら、花が咲くはず!

嬉しい驚きです。

☆林英世☆
[PR]

by futu-is-best | 2007-05-15 10:12 | 日記