<   2007年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

髪を切る

美容室へ行った。

最近行ってたところへ、そろそろ行こうかと思ったら、
無くなってた。

半年に一遍くらいしか行ってなかったので、
結局三回しか行かなかった。

で、ポストに入ってた割引チラシを持って、
初めてのところへ。

美容院じゃないな、美容室。
大きくて、人がいっぱいいて、
指名とかできる。

しかし、私はこういうところでのおしゃべりが苦手。

いろいろ喋ってくれるけど、愛想ない返事をしてしまう。

自分のことをあれこれ話すのが苦手なんだよね。
だから、なじみの店っていうのができない。

美容室に限らずだ。
なじめない。
行きつけになれない。
何でだろうなあ?

でも、これじゃいけない!と思い、今日は頑張って喋ってみた。

で、どうかというと、なじみになるほどではない。
中途半端。

おなじみになって、フレンドリーになって、
いろいろ話をして、友達になって…
苦手だな。ああ…

ま、また行くかどうかわかんないけど、半年後とかじゃ、
なじみにはなれないだろう。

ま、いいっちゃいいんだけどね。

とりあえず、シャンプーの時にマッサージしてもらって、気持ちよかった、ということで。
[PR]

by futu-is-best | 2007-06-30 17:13

どん詰まりでターン!

水曜日なので、映画を見た。

「監督ばんざい」

北野監督の映画を大好きなわけではない。
見たのは、「HANBI」と、「座頭市」と、「キッズリターン」とくらいかな。
もう一本くらい、なんか見たな。

でも、今回はなんとなく見ておかなきゃななんて思って、見てみた。

グルグルポン!

どん詰まりで、ごっつんこ!

もがききって、すぽ~ん!

なんか、そんな感じ。

期せずして、北野監督と、松本監督が撮った映画は
うねりながら同じ局面も持ってるような、
全然違うけど、気分は同じって言うか、

日本とか、人間とか、大衆とか、マスコミとか、政治とか、
なんか、どん詰まり感があるのかなっていうか、
でもって、どん詰まりで、悲観して、どん詰まりを嘆くだけではどうもならないから、
そこで、いっそ飛んでみようか、くるっとターンかまして見ようみたいな。

参院選がある。
不在者投票しなあかん。

どん詰まりでターン!

詰まり切ったら、突破するしかない。
そして、軽やかに飛べ!
[PR]

by futu-is-best | 2007-06-28 10:51

トロンボーン…

f0106355_12591551.jpg


私の練習場です。

結構ごきげんです。

遊ぶ子供、犬の散歩、ジョギング、ウォーキング、日向ぼっこ、お昼ごはん。

いろんな人が、いろんなことをやってます。

とても、公園らしい公園です。

☆林英世☆
[PR]

by futu-is-best | 2007-06-23 12:59 | 日記

なんちゃって料理、ヒット作品出る!

f0106355_1036441.jpg

ヒットでした、これ。
そうだなあ、名づけて「鶏肉のグリルブラウンマッシュルームソース」かな。

鶏肉を焼いて、何かのソースで食べるというのはよくやるんですが、
鶏肉安いしね、年金も健康保険も払わなあかんしね、住民税も…
最近は、フライパンでなく、グリル(いわゆる魚焼きグリル)で焼くのに凝っている。
油も落ちて、いい感じなんで。

で、今日は何ソースにしようかなと考えつつ、スーパーへ。

そこで見つけたブラウンマッシュルーム半額。
決定!マッシュルームのソースですわ!


にんにくと鷹の爪をオリーブオイルでゆっくり炒め、香りを出す。
たまねぎのみじん切りを炒める。
トマトの粗切りをいれ、水を100ccくらい加えて塩コショウをして煮詰める。
あれば月桂樹なんか入れると、気分がアップ。
(コンソメスープでもいいけど、トマトのだしだけでも結構いけます。濃いほうが好きな方はコンソメで)

トマトがいい感じに溶けてきたら、マッシュルームのみじん切り(大きさは好みで)を加え、さらに煮詰め、塩コショウで味を調え、醤油を少し。

水分がとんで、とろりとしたら出来上がり!


思いのほかおいしかった。
久々のヒットです。
しかし、トマトはえらい。
トマトのうまみだけで、ソースができちゃうもん。
実はコンソメが無いのをスーパーから帰りに思い出したんだけど、
引き還すのも面倒なので、
ええい、トマトのアミノ酸だけで大丈夫なはず!にんにくとオリーブオイルがあれば大丈夫さ!
と、思い込みで突入したのですが、
いやいやトマトだけでおいしかった。

f0106355_1036515.jpg

で、これは「ゴーヤとパプリカのカラフル酢の物カレー風味」
お酢と塩、砂糖に少しカレー粉を入れてみました。
これ自体は悪くないけど、鶏肉の料理との味のバランスはよくなかった。
マヨネーズソースとかにしたほうがよかったかな。
ていうか、ゴーヤの味が強すぎたのかな。

どうでもいい話ですが。


☆林英世☆
[PR]

by futu-is-best | 2007-06-22 10:36 | 日記

レディースデイ!

水曜日なので、映画を見ました。
「あるスキャンダルの覚書き」

ケイト・ブランシェットとジュディ・ディンチ。

ああ、もう、怖い!

怖い!人間って。
自分って、孤独って。
空疎って。
怖い。

なんとなく、埋まっているように見える人生が
トムとジェリーに出てくるチーズのように穴ぼこだらけだったりしたら?
あるときその穴を埋めるような何事かが近づいてきて、
そのとき初めて、穴が見えてくる。
穴ぼこを埋めたいと思うのが、人情だろうよ。

しかし、それが、社会的には認められないことだったら?

でも、その穴を埋めたいという衝動のほうが、
これで埋まるのだという期待のほうが、
客観性を遠く押しやる。

怖い!

自我はどんどん、増長し、
客観性はますます余計な他者のいちゃもんみたいに感じてくる。
心理の不思議、心理の必然。

ジュディ・ディンチとケイト・ブランシェット。
かっこええやん、大好きな女優さんです。
「エリザベス」の時に二人に感動したけどね。
さらにその後、感動させられ続けている。

こんな怪女優に自然体でなりたいもんだ。

ジュディ・デンチの顔のしわは、荘厳でさえある。
そのしわに、人生が刻まれているのだ。
しかし、現実には、
迫り来る重力の攻撃に必死に抵抗する毎日なのだ。

遠いか、怪女優?
[PR]

by futu-is-best | 2007-06-20 22:33

咲きましたあ!

f0106355_23173389.jpg

f0106355_23173481.jpg

f0106355_23173454.jpg

f0106355_23173452.jpg

f0106355_2317349.jpg


サボテンの花が咲きました。
朝は、まだだんまり。
昼、帰ってくるとなんと、花目がぶらりと垂れ下がっている!
このまま、ちぎれちゃうのかと、風が強かったから、重みに耐えかねたのかと
ああ!ああ!咲いてくれ~と思いつつ、なんとなくつっかえ台を置いて支えていた。
夜、ふとベランダを覗くと、咲いていたのです。
嬉しいです。
綺麗です。
いい匂いです。
花が咲くということは
ただただ、純粋に、驚きであり、喜びです。
☆林英世☆
[PR]

by futu-is-best | 2007-06-18 23:17 | 日記

そらまめとかつお

f0106355_21244325.jpg

そらまめとかつおのたたきのサラダ。

本当に、食べ物を作ってるときと、それを食べてるときが
私充実時間だと思うのです。

なぜ、とも思うけれど、自分のためにこまごまとなにやら作ってる。
食べると寝るで出来上がってる、私の日々。

誰かのためならもっと頑張るかというと、
そうでもない。
なぜなら、私個人への食べ物は、私個人の味覚が
どう思うかだけだけど、
誰かに食べてもらうとなると、
あるおいしさがいるでしょう。
で、あんまり、調理しないものが多くなる。

実は料理上手なのではないのです。
実験好き?
そういうこと?
☆林英世☆
[PR]

by futu-is-best | 2007-06-17 21:24 | 日記

魂の踊り

学校のレッスンで、「音楽になる」ってのをやっている。
「音楽になる」

「踊る」のでもなく「音楽にノル」のでもなく
「音楽になる」
身体の中に音楽を取り入れ、
その音に動かされ、
身体で音楽を空間に描くような感じ。

生徒たちの体は、
芯から動きを生み出すことがなかなかできない。
体全部でリズムを刻むことが苦手。

感じるままに動きなさいと言われると、
硬直してしまう。

重心の移動をやってみたり、
コンタクトインプロビゼーションみたいなことやってみたり、
自分の体が外部のエネルギーを受け入れることができることを
思い出させるレッスンが続く。

ほんの少し動けるようになって来た子もいるけれど、
相変わらず、圧倒的に音楽を楽しんでいるのは私。
私が一番汗だく。

音が鳴ってきたら、動かずにはいられない。
子供のときからそうだったような気もする。
祭りの太鼓の音で、体が動く。
ずっと、踊っていたかった。
ま、それで、芝居なんかやってるのかもしれない。
三つ子の魂百まで。

彼らの硬直が解けるまで、
試行錯誤は続く。
身体は一日にして成らず。
[PR]

by futu-is-best | 2007-06-14 10:47

大日本人とストラップ

「大日本人」見た。
なんばパークスで。
初めて行った。
それって、どうだろう?

ということはさておき、
「大日本人」は松本ワールドであった。それしか言えない。

なんか、屋上庭園みたいなところを散歩したし。
カップルだらけで嫌になったし。
で、ラーメン食べたし。

で、なんばパークスでお買い物したし。
へへへやし。
ジャーン!
f0106355_23421070.jpg

携帯ストラップ。

風水お守りシリーズ、ナス編、黄色「金運」。
裏を返すと

f0106355_23421183.jpg


「富」。

ああ、大日本人。
私は庶民。

松本ワールド、ここにあり。
☆林英世☆
[PR]

by futu-is-best | 2007-06-13 23:42 | 日記

思いつき料理

f0106355_12483120.jpg


「イカと野菜のわた入りガーリックオイルソースがけ」

冷蔵庫の野菜を食べてしまおうとおもって、
なんか、サラダにしようと思って、
何とサラダにしようかな?
う~ん、イカなんてボイルして、一緒にマヨネーズソースででも食べようかな、
なんて、スーパーに行き、
ちょうど、するめいかが一杯で、安かったので買ってきた。
ピーマンとにんじんを細切りにして、塩してしんなりさせ、
イカの下ごしらえをするのに、
内臓を抜いて、はたと思いつく、
「このわたと墨を捨てるのはもったいない」
そので、先日ちらと見た料理番組からアイディア拝借。

一つはわたと墨を入れたソース。
もう一つは熱く熱したオイルをかけて食べるサラダ。

二つを合体して、
オリーブオイルににんにくの薄切り、鷹の爪を入れて熱し、
最後にわたと墨を入れてよくかき混ぜたものを、
野菜の上に盛ったイカの上からかけていただく。
ただし、わたを入れると油がはねるので注意。

結構いけましたよ。

野菜はピーマンとにんじんより、
みずなとか、ルッコラとか、とたまねぎなんかのほうが良かったかも。

でも、イカとこのソースの味はグーでした。

いつも、なんとなくこんなものを作ろうと料理を始めて、
途中で味付けとかが思いつきで変わっていくんだよね。

料理インプロって感じ。
ははは。
私の人生、インプロづくしだね。
即興芝居みたいなもんか。

☆林英世☆
[PR]

by futu-is-best | 2007-06-13 12:48 | 日記