<   2007年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

体験入隊

ガマやたけが書いてるように、
入隊してみた。

汗かいた。

案外ついていけて、自分の体力にあらためて感動した。
腹筋はちょっと、ついていけないところもあったけど…

が、あんなに一部の筋肉を鍛えるのは、
女性らしい体を目指しているわ・た・く・しとしては、いかがなもんか…

三角筋と、腹筋と、太ももの前をやたら鍛える。
三角筋てどこ?
とりあえず、今日は太ももの前と、肩甲骨の周りが痛い。
特に脇から肩甲骨にかけてが痛い。

これ以上、逆三の体になってはいかんだろう。

てなわけで、独自の道を行くということで、残念ながら脱退。

でも、きっと、あれが始まったらつい、やってたりして。
なんか、そういう、力はあるよね。
くそっ!やってやる!と思わせるところが、大ヒットの理由だな。
[PR]

by futu-is-best | 2007-07-31 11:43

再開!

はい、市朗兄貴も合流。

いよいよ立ち稽古開始。

動き出す動き出す。

動き出しました~!

装置のプランもあがってきて、
今回はまた今までとはちょっと違った雰囲気ですよ~!

楽しみにしててね。
[PR]

by futu-is-best | 2007-07-30 11:24

お休みの日

お休みの昨日、
芝居を二本見る。

新国立劇場俳優養成所の一期生の試演会。

久保田万太郎「あぶらでり」「かどで」

初めて触れる、戯曲。
大正から、昭和初期にかけての、
市井の人びとの細やかな心の動き。
丁寧で、思いやりのある生きた日本語。

以前、岸田國士をやったときにも思ったけれど、
この繊細な感性は日本人の宝だと思う。
もっと、思い出して、もっと、自分たちを取り戻して、
そうしたほうが、幸せに生きられるように思う。

美しい、せつな過ぎる心遣いは、ちょっと、まどろっこしいけれど、
恥を知る人々の話は、今の私たちにはある意味新鮮。

電車の中で、
缶コーヒーを立ったまま飲む(大っ嫌い!だって、もし人にひっかけたらどうするんだろう)
ものを食べる(最悪なのは、吉野家の牛丼でした。女子高生)
化粧する(下地から始めるもんね、立ったままマニキュア塗ってたおばさんもいた)
は当たり前の時代。
電車の中で、眉毛を抜いている女の子を見た日は
もう、びっくりして、見つめてしまったけれど(向こうは全く気もつかなかったけど)、
先日は、ひげを抜いている女の子を見た。大江戸線のなか。
こんなことに慣れていく自分たちがいやだ。

だから、今日は、心洗われる思いでした。
美しい所作、たたずまい。
まだ若い彼らには、身につきかねている部分は否めなかったけれど、
でも、きちんとお稽古を積んできた成果は見て取れて、
頼もしい限りです。

帰り、
お知り合いと少しお茶をしながら、
こんな世の中だから、私たちが頑張らなくちゃねと
意を新たにしたのでした。

一方、
夜はリリパットアーミーセカンド。
小椋ちゃんと、マダム宮吉とともに。

「夜の姉妹」。
こちらはドイツ、フランス国境の国を舞台にした、男女入れ替え劇。
御伽噺のような、漫画のような、華麗なる絵巻物って感じ。

対照的な二つのお芝居でした。

しかし、コングさんはかわいい!
[PR]

by futu-is-best | 2007-07-29 11:31

稽古場で

f0106355_2211890.jpg


余生を占うおやじ。

真剣勝負だ。


人はみな~、孤独な~、旅人~!

みなまで言うな…

このカードは、小道具。
芝居ではポーカーに使うのさ。

☆林英世☆
[PR]

by futu-is-best | 2007-07-26 22:11 | 日記

約1300メートルの短縮

江古田から、西巣鴨まで、
約1時間半。

昨日より、15分くらい短い。

距離にして、12500~1300メートルかな。

地図を持って、
多分、最短と思われる道を選んで歩いたんだけれど、
こんなもんだったね。

ま、一度、道がわかればもう少し時間は短縮できると思うけど。

別に、タイムトライアルじゃないって。

しかし、今日は暑いので、一度はコンビニで涼み、
二度目は、アイスクリームを買ったからなあ。

そうだった、真夏なのだ。

歩くべきではないのだ。
本当は。

でも、明日も歩く。
日傘をさしてな。


何のこだわりなのか、私にもわっかんないんだよねえ。


なんだろうなあ。
なぜ、そこまで、歩く?
ていうか、一回やり出すと、やめるのが嫌なんだろうなあ。

そういうところあるなあ、私。
やらなくていいと思うことが多くて、
やろうと思うことが少ないから、
やろうと思ったら、簡単には、やめられないんだなあ。

てなわけで、明日もきっと、炎天下歩く。

熱中症に御用心。
[PR]

by futu-is-best | 2007-07-25 22:54

単純すぎる

今朝、ダンスの夢を見た。

単純だ。

夢の中で、なんか、体をくねくねくねってた。

わかりやすい。


今日は、すっごくいい天気!

歩くぞ!
でもって、稽古場では踊ってやる!

無意味に踊ってやる~!
[PR]

by futu-is-best | 2007-07-25 09:56

に・く・た・い…感動…

今回、振り付けをしてくださる、前田清実先生のダンス公演を見た。

かっこいい!

もう、文句なく、かっこいい!

肉体、肉体、肉体。
実存、実存、実存。
力、力、力。
美、美、美。

苦悩、喜び、不安、歴史、人間、動物、生命、女、一人、共鳴…
いろいろなものが、無言のうちに
浮かび上がり、消えて…

そこにあるのは、肉体。
そして、動き、動きは時間。

時間、時間、時間。

一瞬、一瞬のつながり、

生まれては消えるもの。

瞬間、瞬間、瞬間。

それが に・く・た・い。

それが せ・い・め・い。

ああ、感動。


清実先生は、もう、スタイリッシュで、かっこよくて、
「かっこいいとはこういうことよ」と
に・く・た・いが語ってた。
そんな先生に、私たちは何を指導してもらうのやら。

でも、見てると、踊りたくなった。
ていうか、身体がムズムズしてきた。

自由舞踏はお手の物。
かってきままにやりゃいいのなら…
[PR]

by futu-is-best | 2007-07-25 00:38

まるで、探検。

新しい柄のバックにしたら、
いきなりオクチンとかぶってた。

この柄が好きなので、このまましばらくいく。


歩いてみました、今回もまた。

江古田から、西巣鴨まで。

地図を買おうと思ったんだけど、あの、本みたいにページが切れてるやつだと
どこがどこへ繋がるのかわからなくなるので、
一枚に広げられる地図を探したんだけど、
江古田近辺で見つからず、
インターネットで調べて、プリントアウトできないので、
自分の進みたい方向のみを書き出した、
独自の暗号のような地図を持って、
歩き出した。

自分の通るべき道だけを書いていたら、
実際にはあっちこっち、いっぱい道があって(あたりまえだ)、
私の進むべき道がどれかわかんなくなり、
結局勘頼りの、あてずっぽうになり、
なんとなく、こっち方面!と歩いた。

小心者のくせに、こういうことは怖くない。
こういうことは何とかなるって、思うんだよね。

次の目標、次の目標をたずねたずね、
「あの、北池袋の駅はどっちですか?」

「あの、明治通りはこっちでいいですか?」
てな具合。

川越街道と山手通りの角で…
「巣鴨方面って、あっちですよね?」
「ああ、あっちだけど。えっ?歩くの!」
「(・_・)」
「…ああ、まあ、あっちは、あっちだよ」
「(^・^)/ありがとうございま~す」

そうねえ、1時間45分くらい歩いたかな。
でもね、あてずっぽうに歩いたもんで
かなり大回りしたのね。

で、結局本になってる地図買って、
(一度歩いたから、この地図でもわかったわ!って、意味無い感じだけど…)

道を確かめたから、
明日は1時間15分くらいでいけるんじゃないかと思うんだ。

明日てんきになあれ!
[PR]

by futu-is-best | 2007-07-24 16:18

しゃし~ん!さつエイッ!

昨日、今日とパンフレット用の写真撮影だった。

今年は、熱いカメラマンが参戦!

とても、熱い撮影が繰り広げられた。

なんか、いいパンフになるぞ~!
少なくとも、私たちには!

なぜなら、みんなが「全部欲しい!」というくらい、
いい写真がいっぱいなんだもん!

自己満足か!
「ヘンっ!」てなもんんか。

ま、とにかく、楽しみにしてくだされってことで。

今日はお初の片岡さんもいらして、
新しくできてきたところを読んだ。

15年前のバカが蘇る。

自分たちでも感動する。

客演の皆さんはその余りのダラダラ加減にあっけにとられていましたな。

マキノさんは「平良君は知ってると思うけど、うち、あまり稽古しないから」と
あっけにとられる客演陣に言ってた。
岡森君は、言わずもがなで、
数に入ってなかった。

ま、そんな風に、稽古は進んでます。?????
[PR]

by futu-is-best | 2007-07-24 00:23

始まったのだ。

始まりました、「エンジェル・アイズ」

たくさん人が集って、初めましての人がいっぱいいて、
なんか、M.O.P.じゃないみたい。

IT化が着々と進む我が劇団の新システムがいろいろ説明され、
そのことを理解していくのに、頭がいっぱいに…
ITって自己責任だよね、結局。

キャストの発表を本読み。

新しい役もあって、懐かしくも、新鮮!

とにかく、素敵にバカなお芝居になることだけは確かだよ。
[PR]

by futu-is-best | 2007-07-22 16:58