<   2008年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

失敗だった。

寒いのに散歩に出た。

あまりに寒いので、閉店セールで上着を買った。

その夜、青年座劇場へお芝居を見に行った。
歌川椎子ちゃんが出ている「3ON3」という芝居。

芝居はおもしろかった。

そして、飲みにいった。

帰りの電車で、痴漢らしき男を、
若い女子三人とタッグを組んで追い出してやった。

扉の横の隅へ、女の子をグイグイ押し込んでるから、
もめてるカップルかと思ったら、
他人らしいというので、
これ見よがしに覗き込んで
「でも、あれ、距離がおかしくない~?」
「え~うっそ~」
と大き目の声で言ってやった。

次の駅で降りてった。
多分車両を替えたのだ。
やな男。

夜中に胃が痛くて目が覚めた。
おなかも痛い。
吐き気もする。
関節も痛い。

風邪ひいた。

寒いのに散歩は失敗だった。

昨日はヘロヘロだったが、今朝は復活。
風邪の菌に打ち勝った。

無駄な力を使ってしまった。
はああ。
[PR]

by futu-is-best | 2008-06-28 10:01

寒い。

今日は、寒い。
実際、寒い。

天気予報では、最高気温19度の予想。

どういうこと?
大丈夫か、地球よ。

いや、地球はあるがままの変化をしているだけだよね。
おかしくした原因があるとしたら、人間か。

もし、人間がいなかったら、
地球って、どんな変化をしてたんだろうなあ?
人間が発生しないっていう、可能性ってあったのかなあ?

別のなにかが生まれてる?
別のなにかは、人間とは全く違うもの?

そしたら、今も何十万年も前と、同じ環境の地球でいられた?

わからんよ。そんなことはね。

実は今日は稽古がお休み。
本番まで、もう、休んでいる暇はなくなるだろうから、
その前に一休み入れて、リフレッシュ。

どうしようかなあ?
無趣味な私は途方にくれる。

寒い、小雨の中だけど、
散歩にでも出ようかなあ?
とぼんやり考えている。
[PR]

by futu-is-best | 2008-06-26 11:34

稽古の合間に

f0106355_0322377.jpg

稽古の合間に小道具作りもしてたりする。

うちの劇団は、お客様から苦情が来るほどの
タバコ好き。

いえいえ、劇団員の喫煙者は大分減ったんですけど、
芝居がタバコ好きなのね。

今年もその時代のタバコが出てきます。

いま、タバコ作り中。
切りきり、切りきり、
タバコのパッケージを印刷されたものを、切っている。
のは、友きゅう。
おくちんは、その切りくずで、アート活動中。

友きゅうは、文句たらたら言いながら、結構嬉しそうだった。



☆林英世☆
[PR]

by futu-is-best | 2008-06-25 00:32 | 日記

今日は晴れ

久々に晴れてきた。

明るいぞ!

墨田パークスタジオに稽古場が移り、
仮の装置が建て込まれての稽古になる。

楽しみ。

楽しみます。

お楽しみに。
[PR]

by futu-is-best | 2008-06-24 09:06

かすかに見えてきた?

マキノさんの頭の中にあるものと、
私たちの頭の中の絵をゆっくりと刷り合わせ、
いろんな無駄を試しあい、

具体的なものを探し出す。

おもしろい作業。

絵がぴたっと合えば、
みんながすっごい快感!

探す、探す。

活字だけだった時にはわからなかったことが、
たくさん隠れている。

おもしろくなりそう。

たくさんの人に見てもらいたいな。

毎回思うけど、
今回もまた、たくさんの人に見てもらいたい!
[PR]

by futu-is-best | 2008-06-21 23:41

演じるってこと。

ちょっと、哲学傾向増進中らしい。

人を演じるってことは…
なんて、考える。

先週末、やらせてもらった仕事というのが、
ある人物のDVDを作るということで、
私は、その人物の成人してからと、ナレーションをやらせてもらった。

その方は「中村久子さん」という方で、
日本のヘレン・ケラーと呼ばれた人。
突発性脱疽という病気で幼くして両手両足を失うという運命にありながら、
日常生活をほぼすべて自分でこなし、
お子さんを二人も育て上げた人。

想像の遥かかなたの経験だ。

でも、私はその人をやるのだ。
ほんの短いシーンの積み重ね。

「作り物の腕をつけて、それ風なことをしてくれればいいです。」

でも、それ風なことじゃダメなんだ。

それ風、ってところがもう、その人じゃない。
もちろん、その人にはなれない。
でも、私がその人に距離をとったままじゃダメなんだと思う。
近づくことに必死になってないと。
なれないことをわかりながら、必死に近づこうとしてないとダメなんだ。
その人の一生に失礼だと思うのだ。

そういうことをやってしまうと、私が自己否定している感じがするんだな。
俳優というものを否定している感じ。

お針も、雑巾絞りも、本当にはできなかったけれど、
きっと、舌や口の中の感覚が鋭くなってたんだなあと思った。
多分肩甲骨や背中も凄く柔軟で筋肉が発達してたはず。
身体の神秘を感じる。

中村さんの精神力のひとかけらでも欲しいと思う。
人生のすべてを受け入れることから始まる幸福を享受する存在でありたいと思う。

勉強させてもらいました。

でもって、「阿片と拳銃」
私のようなポジションの役者は長くは舞台にいないし、
自分のことについて多くを語るようなシーンはない。
だからこそ、その役の人物を大事にしないとなと思う。
何も語らずして多くを語ることができないといけないなと思う。

まだまだだわあ。
もう、悔しいくらい、まだまだ。

想像する、最後まで。
発見する、最後まで。

私にできること、惜しまないでやること。

さて、今日も稽古だ、頑張るぞ!

雨かと思いきや、ちょっと、明るくなってきた。
大雨のところもあるみたいだ。
宮城のほう、大丈夫だろうか?
夜は雨かもしれないが、この分だと稽古場までは歩けるね。
1時間半のウォーキングはちょうどいい感じ。

歩きながら、トロンボーンのイメージトレーニングをしようっと!
[PR]

by futu-is-best | 2008-06-21 10:42

う~ん、哲学。

なんか、難しいぞい!

一見単純。

一見単純に見えるということは、
よく見れば単純でないという可能性もあるということを示唆しており、
パッと見、何も起こらないということは
「本質的には多くのことが起こっている」ということであるかも知れず、
極普通に見える日常は、
多くの可能性を内包していてるのであって、
事件が起こってしまえば、一方向へとシーンは進むけれど、
事件がないということは、事件が起こる可能性が
粛々と続いているということで、

その日常を極日常的に演じるということは、
単純なことではないということで、

なんか、難しいぞい!

だからおもしろいということでもあるけどね。

チェーホフか、ピンターか。

人間を精密に観察し、構成し、
極、普通の人として見せる。

さて、こうして考えていることは
役に立つのか!
どうなるのか!

だから、稽古をするのだ。
[PR]

by futu-is-best | 2008-06-20 09:42

やらねばなるまい

初めての音楽稽古、私はね。

みんなは、三回目くらい。

なんか、格段の進行の違いを感じる。

昨日も書いたように、音楽知識ゼロの私。

楽譜を直して、それを、ポジション番号に直さなければどうにも吹けない。

と、先生に訴えると「それも今回は自分でやってみて」
といわれて、みんなの進歩状況を背中で感じながら、
正直、泣きそうになった。

しかし、泣いてる暇などない。

書き換える!
番号ふる!
ポジション確認する!
音確認する!

ま、ついていけるはずはない。
が、
何とかなるような気がした、一瞬。

やれるだろう!
いや、やらねばなるまい!
やるのだ!

冷静になれば、順序良くやれば、
そんなに凄いテクニックがいるわけでもないのじゃないか?
と思えてくる。

冷静になること!
これが肝要だ。
そして、あとは慣れるのだ。
慣れさえすればいいのだ。

稽古の回数に比例する!

と、自分に言い聞かせる。

頑張るも~ん!
[PR]

by futu-is-best | 2008-06-18 20:34

音楽知識なし

楽譜は、いつもの10倍くらい複雑だった。

しかも、私は第一ポジションをドと教えてもらっているが、
B♭官なので、C で書かれた楽譜を読み替えなければならない。

こうやって、書いてることも良くわかってない。

もう、こんがらがってプイ!って感じなのだけれど。
ひぇ~、頑張らねば。

頑張ろうな、ガマ!
トロンボーンという楽器の素晴らしさを損なわないように…

大きいな目標が。
大きすぎるか…


頑張ろう。

ああ、音楽知識無し!
中学まで。
ピアノもやってない。
こればかりは、勘だけではどうにもならない。

さて、出来上がりをお楽しみに。
[PR]

by futu-is-best | 2008-06-18 00:10

戻ってきました。

江古田へ戻ってまいりました。

さて、楽曲です。

トロンボーンです。

今回は、いろいろ編成に変更があり、
トロンボーン隊は、
ガマと私の二人になりました。

頑張ろう!

これから、楽譜をもらいに行ってきます。
ドキドキです。
なんか、やたらと音楽らしくなってるみたいだからな。

はい、では行ってきます。
[PR]

by futu-is-best | 2008-06-17 14:57