<   2008年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

不調なんだよねえ。

f0106355_22375120.jpg


秋晴れです。
涼しくなって、空は高くなって、青く透き通って、秋だなあと感じます。

ゴミだしして、お風呂掃除して、洗濯して、
ご飯食べながら、ちょこっと新聞に目を通して、

えいやっと、トロンボーンの稽古に行きます。
今日はいつもの公園が自転車置き場になってます。
中学校の文化祭です。

私は、おかまいなしです。
f0106355_22375125.jpg


トロンボーン、終わりなき旅。

いつになったら、できるの?

先週、高いドが結構出るようになって、
ああ、これは奇跡で無くなるやも!と期待したのもつかの間。

不調です。

ドどころでない、
なんか、音が全部変だぞ!
出ないぞ!
狂ってるぞ、アンブッシャー!

ドが出たもんで、ドを出すために、
音の出るほうへと体がシフトを変化させ、
結局基本を狂わしたんだろうと思う。

バカ!

こんなにいい天気なのに、
こんなに気持ちいい日なのに、
私のトロンボーんはブレブレのグタグタ…

取り戻せ、定位置。

ミシンとトロンボーン。

道具との付き合いが忙しい。
☆林英世☆
[PR]

by futu-is-best | 2008-10-30 22:37 | 日記

ほどいて、ほどいて

ミシンを買いましたが、
いまだ、ミシンは活動せず。

ジーンズをほどくのに、手間取っていました。
リッパーで、ほどいてるんだけれど、
結構時間がかかったねえ。

途中、リッパーで指ついて、流血事件があったりして。

でもって、何処までほどくか、
どんな仕上がりを目指すのか、
イメージを、作りながらの作業。
慎重に、丁寧にやっております。

久しぶりのソーイングなので、
一回目でがっかりなことになると、続かなくなりそうだから、
「やったあ!いけるじゃん!」という結果を出したいのだ。

明日は、形を作るぞ!
今日、ちょっと、見えたからな。
明日は、具体的に形作りに向かおうと思っている。

って、大仰な…

でもなんか、おもしろいです。

できたら、絶対アップするので、お楽しみに!
[PR]

by futu-is-best | 2008-10-29 22:48

買ったど~!

f0106355_22593070.jpg

買いました、ミシン。

結局、下見で安くていいなあと思っていたカラフルな奴は、
フットコントローラーつうの、足で押せるスイッチがついてなかったので、
あとあと、あれがあったらのお!と悔やむのも、悔やまれるので、
5000円増しで、フットコントローラーのついたものを買った。

家に帰って、早速、ジーンズの片足をほどいて、
スカートへのリフォームの第一歩を踏み出した。

さてさて、何処まで活躍できるのやら。
でも、結局、料理や、手仕事、手芸関係が嫌いではない私。
楽しもうっと。せっかく買ったんだもんねえ。

一番、ミシンに凝ったころ、
家のミシンは足踏みだった。
足踏みミシンで、家庭科の宿題をやった。

エプロン。
パジャマ。
スカート。
花柄の三段切り替えのフリルスカートとか作ったな。

あと、雑巾をたくさん縫ったなあ。
ミシンで、「ぞうきん」とか書いてみたりしたな。

サイドバッグもたくさん作った。
高校の時に作ったかばんというか、手提げ袋ってのか?
それは、お父さんが最後の仕事場までお弁当入れて持ってってた。

お弁当袋も一杯作った。

巾着型とか、手提げ方とか。

とにかく、なんか、こり出したら一生懸命にやった。
けど、ぷつりと熱が冷める。

編み物も、あっという間に熱が去ったもんなあ。

今回のミシンはひと時の熱に終わらないで、
生活を楽しむ道具になるようにしたいなあ。

今までのは、初めて知ったことを懸命にやるって感じだったからね。
今度のミシン購入は、暮らしの中でもう一度やってみたくなったんだもんね。

ま、期待せず、見守ってくださいませ。

あ、もう一つ画期的なもの買ったんだよ~!
トロンボーンのソフトケース!
軽い!
超軽い!
もう、奇跡的に軽い!

涙が出るほど、軽いんです。

しかも、リュックのように背負えるので、ほんまに楽です。

これで、少し気楽にレッスンに通えるのだ。
[PR]

by futu-is-best | 2008-10-27 22:59 | 日記

雨の日曜日

今だ、ミシンはうちに来ない。

あれれ~?

う~ん、今日購入予定だったのに、予定は未定。
ひまわりの研究科中間発表会に行って帰りに購入予定だったのに、
アニメーターの卒業生が出ていたこともあり、
アニメーターの先生であるところのS嬢とであったもので、
お茶飲みながら、お話してしまったので、予定が未定になったのだ。

だから、明日、明日という日が私たちには待っている。
明日、購入決行!

の、予定。

ひまわり研究科公演、ソートン・ワイルダー「わが町」
演出の手腕があっての舞台ではあるけれど、
去年の卒業生が四人ばかりでていました。

しかし、成長するものですね。
本当に、人は育つ。
嬉しい離れ方というのかな、ああ、離れていくのだなあと思う。

私も子離れの時期に近づいています。

これから、卒業公演に本格的に突入だよ。
さてさて、どんなことになるのやら。
またも、奇跡の伸び率を目の当たりにするのかな。
頑張らなきゃな、演出家。

しかし、稽古場にいる間というのは、
奇跡のように、瞬間瞬間の、密度が濃い。
いや、密度の濃い時間空間にしなくてはならないのだよね。

お芝居って、難しい、だから、おもしろい。

って、何回噛み締めたら気がすむんだろう。
[PR]

by futu-is-best | 2008-10-26 22:37

そして、ユザワヤ

本日、めでたく千日前ユザワヤへ行ってまいりました。

おもしろいなあ、ああいう場所は時間を忘れる。

でもって、広告の、かのミシンを確認。

が、しかし、はたと考える。

先日、無駄足ついでにヨドバシカメラで物色したミシン。
あれも、なかなか、リーズナブル&おしゃれ&実用的だったではないかいな。
しかも、ポイントゲットできるでえ。
それで、なんか買えるでえ。

可愛かったしな。

これ、あんまり可愛いないなあ。

愛想のない顔してる。


う~ん、ヨドバシかなあ…

てな訳で、いろいろ見た挙句、立体的なシールを一点だけ買って出た。

「きれいなスカート」なんて、本を見ていると、燃えるね。
「簡単秋冬服」とか、熱いねえ。

なんか、作りたくなるね。

なんか、できる気がするね。

ミシンは買うで!
きっと買う!

でもって、お家大好きな私の休みを充実させる。

近々ね。

テレビを消して、音楽もかけずに、本を読むのがいい感じ。
そして、食事の用意を淡々とする。
包丁とまな板と皿とボールと鍋と、
使っては洗い、使っては洗う。

台所の明かりをつけず、コンロと流しの上だけの明かりで。

一昔前の台所に立つみたいな気分で、
一心に台所仕事をこなす人気分になる。

へんな楽しみかたかなあ?

ま、そんなことがおもしろいこのごろです。


月曜日、「女ひとり」見てきました。

小椋ちゃんや、じんせい君が頑張ってた。
佐藤綾ちゃん、四條久美子も頑張ってた。

ええ本やなあと思った。

考えて、考えつくして、頑張って書いてはるなあって思った。
マキノさんと、モボに、お疲れ様と、思った。

芝居って、なんやろねえと思う。
おもしろいし、難しい。
人間なんやなあ。
なんにしろ、人間。

答えが出るはずないってことかねえ。

卒業公演の作品選び、大詰めです。
[PR]

by futu-is-best | 2008-10-22 21:34

無駄足

なぜか、急にミシンが欲しいと思う。

数日前から、そう思っている。

すると、新聞の折込チラシのタバの中にあの、「ユザワヤ」のチラシが。
ミシンが安い。

ユザワヤへ行きたい。

そう思って出かけた。

記憶をたどる。
そう遠くない、ちょっと前、私はユザワヤを確認していたのだ。

私のイメージでは、ユザワヤの文字を大きなビルの上のほうで見た。
ああ、大阪にもこんなことろにユザワヤが、と思った。
ここへ来れば、いろんなものがあるんだなと、思った。

そして、いつしかそれはヨドバシカメラの上!という結果になった。

無かった。

ヨドバシには無かった。

チラシを確かめろよ!
インターネットで調べろよ!
携帯サイトで見たらええやん!

そんなことを一切忘れて出かけた。
つまり、携帯も忘れた。

途方にくれた私は、大阪駅の女性職員に尋ねた。

普通、聞かないし、ユザワヤというものを知らない可能性大やんね。
ところが、その人はユザワヤは知っていたのだ。
それだけでも、凄いと思った。
が、「三宮にはありますけどねえ」という答え。
ありがとう、知っていて、考えてくれただけで感動した。

結局たどり着けず、ぶらぶら梅田近辺を歩き悔しいので、かばんを買って帰ってきた。

電車に乗った時「あ!京橋か?」とひらめいた。
が、京橋でもなかった。

インターネットで調べると、
大阪にもユザワヤはあった。

千日前だった。
千日前ビッグカメラだった。

なんとなく、惜しい。

こういう自分を何とかしたい。

と、つくづく思う、今日だった。
[PR]

by futu-is-best | 2008-10-19 17:14

ワークショップ終了です。

9月からはじめた、ワークショップが昨日終了しました。

14回。
一回3時間。

飛び飛びの、夜の三時間は、短い。

短い時間の積み重ねでは、たどり着けない。
もどかしい、と思う。
もどかしい。

そんなわかっていたことをあらためて実感して、
でも何かしら、一つでも持って帰ってもらえるものがあるようにしたいと、思って。

何かの役に立っているのだろうか?と、いつも足りない、或いは過剰を感じている。

しかし、受講者の方々が、まっすぐな、本当にまっすぐな目を向けてくれる。

怖いほど、まっすぐな。

応えたいと、思うのです。
もっと、ちゃんと。

ありがとうございます。
私を前に進めてくれる力はいつも、私の外側にあります。

ありがとうございました。
[PR]

by futu-is-best | 2008-10-16 22:56

訃報が続く

緒方拳さんの次に

びっくりの三浦和義元社長の自殺のニュース。

事件の真相も、彼の心の中も、何もかも、闇のかなた。

事件の真相って、いったい何処が終着点なんだろう?

人の心の中は絶対にわからない。

時にはその人本人にさえ。

だから、、いつも自分の本当の心を見つめるようにしていないと、
あっという間に私たちは迷路の中。

なにが、あったんだろう?

想像するのみ。

今朝は峰岸徹さんの訃報。

訃報が続く。

時代の変わり目なのか。
[PR]

by futu-is-best | 2008-10-13 11:20

泣きはらす

緒方拳さんが亡くなって、
特番とか、追悼番組とか
見てしまい、毎日、泣きはらす。

生き様というものを考え、
死に様を考え、

こんな年になっても、まだまだ途中な私は

その死に様に憧れを抱くのです。
そして、私の涙はまた、溢れるのです。

NHKでやってた「帽子」というドラマ。
凄かったなあ。
存在そのものを画面に映し出して…

人はああまで、なれるのだなあと、
感じ入るのです。
[PR]

by futu-is-best | 2008-10-11 23:04

今夜の環状線で。

今夜、帰りの環状線はえらいことになっていた。
大阪駅から乗ったのだけれど、
ホームに到着した列車の窓が人いきれで曇っている。

大量の女の人たちが吐き出されてきたそのあとの車両は、
なんとも言えないこもり具合。

スマップ?
スマップですか?
風船が落ちてました、女の人たちが去った車両に。

JRも、いらん時にガンガン冷房かけてんと、こういうときに気を利かせろって!
と、思いつつ、幾駅かが過ぎて行き、座席確保、窓も開けた。

と、斜め前にたった、女子高生。
ショートヘアに、日焼けした顔。
スポーツやってるんだろう。

あっという間に、立ったまま寝だした。
かなり、寝ている。
ぐらぐら揺れてる。

膝ガックンになっても起きない。

席を譲った。

私は次の駅で降りる。

しかし、彼女も次の次で降りるらしい。

でも、このままだと、倒れそうだもの。

座ったらよけい熟睡してしまうかもしれないのだが。

私が降りようとする時には、やっぱりうとうとしていた。
降りる前に「乗り過ごさないでよ」と声をかけたら、
「はい、ありがとうございます」って言ってたけど、
ちゃんと降りたかなあ、あの子。

頑張ってるんだなあ。
クラブ。

可愛かった。

高校生らしい、初々しさが、可愛かったな。
[PR]

by futu-is-best | 2008-10-10 00:28