<   2009年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

ひとり語り@無垢里

f0106355_9542656.jpg

昨夜の私です。
ていうか、ひとり語りは着物を着て、
しかも、山本周五郎の時はこれ!っていう、本当に上品な昔の着物を着ているのですが、

忘れるんです。

写真撮るの。

ブログのこととか。

で、最後の最後にこんな何の意味もないような写真を撮ってみたのです。

f0106355_9542699.jpg


ここでやりました。
なんとも、意味不明な写真ですね。

これもねえ、来てくれたお客さん(かっぺいを含む)が、ここの椅子で写真撮ってるのをみて、
やっと、「ああ!写真撮るの忘れたあ!」と思い出したという次第。

いけてないです。

記録と記憶のない私と、常々公言しておりますが、
記録がないから、記憶がないのか。
記憶がないから、記録がないのか。
もう、わからなくなってきました。

目の前のことでいっぱい、いっぱいになってまうんですわ。
とり頭という言葉がありますが、
三歩歩くと、前のことを忘れると…
ほぼ、それ。

f0106355_954268.jpg

記憶と記録はおいといて、

素敵な光でしょ。
なにも、細工はしてないんだけど、こんな風なやわらかい灯りに写るんです。
古民家の床板のつやと色、壁のやさしい色、手作りの椅子の風合い、
そして、ここに集う人たちのやわらかさが映し出されています。

手作りのものを、じっくりと、ゆっくりと楽しむ人たちのギャラリーです。

空間自体が、やわらかいんですね。

そんな空気に守られて、無事、ひとり語りは終わりました。
みなさんが、「いいお話ですねえ。読んでみたくなった」と言ってくださって、
それは、本当に演者冥利に尽きるお言葉です。

ああ、よかった。とホッと一息つきました。
結構緊張してたんですよ。
どう思われるのかなあ?って。
朝、走ったんだけど、
いつもならご飯食べると眠くなって、一時間くらい寝ちゃうのに、
さすがに昨日は、眠くならなかったもんね。
緊張してるなあと感じてました。

f0106355_9542648.jpg

いろいろ、皆さんにいただきました。ありがとうごぜえますだ。

で、その中にワインが二本。

右側のは、真っ赤なボトル。
ラベルを見ても、どこのなんなのか、わからない。
「Rheinhessen」というワインです。多分。

で、左側にあるのは、
「周五郎のヴァン」。

山本周五郎が飲んで感激したという、
山梨県のワイン。
国産ワインで、こんなに素晴らしい物ができるのか!と感動して愛飲したものだそうです。
早速いただきました。

甘くて、深くて、ぶどうジュースのようなワイン。
アペリティフに最適って感じです。

いやあ、粋な贈り物。ありがとうございます!

さて、さて、終了後、
そのまま夜行バスで大阪へ帰る笠原さんと、渋谷で一杯。

次はいつ、何やります?

と、すでに心は前へと前へと進んでいました。
☆林英世☆
[PR]

by futu-is-best | 2009-10-30 09:54 | 日記

青空稽古と土瓶蒸し

ひとり語りの稽古を、部屋でやるのもなんとも迷惑じゃ!

と思いつつ、しかし、場所を借りることも、急にはできず。

で、青空稽古をしている。

ジョギングコースの途中にある、
人気のないベンチで、稽古。

もちろん散歩コースでもあるので、
人が後ろを通ったりする。が、しょうがない。

なんだか、大きな声であっちこっち向きながらなにやらやっている女の姿はずいぶん妙なものだと思う。

が、特に質問されることもなく、稽古している。

響かないので、つい頑張ってしまうのが、玉に瑕だが、
余分にエネルギーを使って、おなか痩せに役立ちそうだ。

朗読ダイエットてな感じ。

そうそう、今朝は8キロちょっと走ったよ。

コースのはしからはしまで行ってみた。

人生で、もっとも長い距離を走っているよ。
58分。
もっとも、長い時間でもある。

走るの、好きじゃなかったのに…びっくりだなあ。


土瓶蒸し。

松茸の土瓶蒸し。

を、送ってくださった方があって、
夕べ、食べました。

写真を撮るのも忘れて、味わいました。

旬のものを食すと、寿命が延びるそうです。
確実に延びたな。

香りを味わう。
季節を味わう。

日本人の食べ物だと思うなあ。

色もきれいだし、
食感も豊かだし。

「激励」という熨斗がついていた。

部屋の神棚もどきに、紀伊國屋の床とか、車折神社のお札とかと一緒に置いた。
頑張りますって約束して、東京へ来た。

駄目になりそうなときは、この神棚を見上げて気持ちを切り替えるのだ!
[PR]

by futu-is-best | 2009-10-28 17:48

三日ぶり

走りました、今朝は。

いやあ、気持ちよかったです。

が、

三日ぶりというのは、やはり身体が重いです。

続けていると、ちょっと調子が上がって、
割と、楽な気持ちで走ってたのに、
やっぱり、今朝は、後半辛かった。

帰ってきたら、疲れてぐったり。

眠くなって、ごろん。

いいのやら、悪いのやら。

でもねえ、
朝日を浴びるのは、良いです。
朝の空気を吸うのは、本当にいい。

雨の匂い。
葉っぱの香り。

鳥の鳴き声、水浴びの音。

肌に触れる風のの感触。

汗。

息の音。

身体の中を入れ替えた感じです。
[PR]

by futu-is-best | 2009-10-27 10:25

さっむいなあ。

昨日から、えらくさっむいですな。

冬は、嫌いなのに。

寒いのは嫌なのに。

ここは大阪より、やっぱり寒い。

う~ん、嫌。

週末はいろいろあって、走れず。
今日も雨で走らず。

明日は、走れるかな?

走りたいですね。
距離も伸ばしていきたいな。
頑張ろう。


そして、
なんと、この木曜日は
ひとり語りではありませんか?

来ました、いよいよ。

稽古もしてますが、
やっぱり、身体が思い出すまで、ちょっとかかるね。

調子を上げていって、本番は思いっきりやらないとね。
一回切りだしね。

まだまだ、席が空いてるんです!
是非是非、お越しくだされ!
[PR]

by futu-is-best | 2009-10-26 18:55

ジョギングですけど…

今朝も走ってきましたよ!

ジョギングウェア、買っちゃったし。

本格的ランナーウェアではないけど。
「マラソンに出てはるんやろうなあ」という方々も走っているけど、
私は、あくまで健康のためにちょっと、頑張ってみてますねん、くらいの。

以前に走った距離を6キロ強と書いたけど、
これは間違いでした。5.5キロくらいだった。

善福寺川沿いの、ジョギングコースは、橋を目安に走っていけるんですけど、
今日は、いつもより3つ余分に橋を越えてみました。
で、やっと、本当に6キロくらいになったかな。

しかし、朝、眠いなあと思っても、
走った後の気持ちのよさを考えると、走ろうか!と思うから凄いね。
この、怠け者の私がです。
人間の身体は、正直にできている。
気持ちがいいことはしたくなるようになっているのだ。

ちょっと、時間も計ってみたくなってきた。

どこまでやれるか。楽しみですわ。
[PR]

by futu-is-best | 2009-10-22 10:44

学んじゃうなあ。

先週は、戯曲を読むという講座に参加していた。

井上ひさし「きらめく星座」を読む。

そして、知った。
私はいわゆる「本読み」という時間をびっちりとる稽古をしたことがないのだ。

でもって、いわゆる「本読み」が何か知らなかったのだ。

凄く混乱した。
わけがわからなくなって、パニクッた。

いやあ、学ぶな。
いろんなことを学ぶよ。

知らない人と会うって、大事だな。

で、知らない人や知らないことがいっぱいあるんだから、
今まで自分の知ってることが通じないのは、
当たり前なんだと、覚悟してかかるってことが必要だな。

と、そんなことも知らなかったことに気づくわけ。

学ぶよなあ。

今まで近づかなかった方面に、もっと足を踏み出そうと思いましたわ。
[PR]

by futu-is-best | 2009-10-19 10:46

気持ちいい季節ですな!

なんだかんだと、気ぜわしい日々を過ごしておりました。

何が!ということもないのですが、
次回のワークショップの準備だとか、
ひとり語りの稽古もしなくちゃとか、
戯曲を読むワークショップに昨日から参加しているので、その本を読まねばとか、

なにかと、気持ちが落ち着かなかったのです。

ああああ、となってはいるのに、
ボーっとしてしまう。
ということってないですか?

なにか、やらねばならないのに、
なんか、怠惰な虫がいついてしまう。

いかん!いかん!いかん!(3回連呼)

自分に「喝!」ということで、
朝、走ってみようと思い立ち、
6時に起きてみた。

まず、川沿いまで歩く。(10分くらい)
そして、川沿いをジョグ、ジョグ。
歩いてます、沢山の人が。
走ってます、沢山の人が。
公園では、ラジオ体操、太極拳、気功教室。
犬の散歩。

凄い、朝の世界はなんかとても生き生きしているのだ。

ひんやりした空気を吸い込むのも気持ちいいし、
徐々に明るくなっていく光を浴びるのもいいものだ。

なんとなくジョグジョグしてたら、知っている場所まで来た。
そこで折り返してジョグ。

しかし、足腰が痛い!

が、今朝も走ってきたよ。
昨日より、がくがくしているよ。
ゆっくりジョグ。

途中の標識で距離を概算すると、
どうも、往復で6キロ強。
いきなり6キロはちょっと、頑張りすぎ?
でも、それくらいあると、なんかやった気になるね。
明日も頑張れるかな。

気持ちより、筋肉が心配だ。
とにかく、今、体が痛いです。
[PR]

by futu-is-best | 2009-10-14 09:22

台風一過

荒れましたね。

風が凄かったです。

私の生活範囲ではこれといった被害もなく、まあ良かったです。

しかし、いくら人間がコンクリートと鉄筋の構造計算を緻密に頑張っても、
自然のパワーは、軽々と、人間の想像範囲を超えますね。

上手に柳に風で、
揺られて、壊されて、また作るっていう、
原始的な気構えでいたほうがいいのかも。

厄介なのは、財産か。
私有財産ということか。

今後どんどん亜熱帯化していったら、こんなことが日常茶飯事になるやも。
そのときは、人間も亜熱帯化して、大らかになるのかな?

新しい靴を履いたら、靴擦れした。
皮がむけて痛い。
切ない。
[PR]

by futu-is-best | 2009-10-10 13:08

大当たり!

今朝、例のみょうがと青唐辛子の出し漬けを食べたら、
「大当たり~!ドンドンッ!」

もう、辛いのなんのって、
舌はひりひり、痛いは、
汗は出るは、涙は出るは。

もう、大変。

本当に、口の中の大騒ぎにハアハア、息をしていると、
静かに涙がこぼれてきた。

口の中の大騒ぎと対照的に静かに流れた涙が、
一層悲惨な感じ。

今も、コーヒーを飲むと、喉の奥が痛い。

なにか、区別をつける方法はないものか。

食してみなくてはわからないというのは、まことに厄介であることよ。

昨夜は、LAの関西からやってきたらしい「Dolly&Tanny」のライブに行ってきた。

巧みな関西弁と、庶民的な日本語訳のジャズが、笑いを生んで楽しい一夜でした。
台風の雨風をものともせず、
一緒に行った、おくちん、智恵ちゃん、智恵ちゃんの友達と、
新高円寺で、12時過ぎまで飲んでしまった。

そんな今朝なので、
きつい目覚ましが、あたったのかもしれません。

ジンジャーシロップには、梨を投入してみた。
さすがに梨は水分が多いので、
シロップに梨の果汁が出て、おいしくなってるのだ!
これは、安心して食せます。
[PR]

by futu-is-best | 2009-10-08 10:47

青唐辛子ですけど…

野沢菜も漬けてみたんです。

ていうか、野沢菜の食べ方って、どう調べても漬物なんだもん。

しかし、うまく行ってるのかどうか?

水が上がってきたので、半分捨てて、
辛すぎたので、湯冷まして薄めて、冷蔵庫に入れた。
冷蔵庫がいっぱいになってしまった。
もう、何も入らない。

青唐辛子ですけど、全部辛いわけでもないみたい。
みょうがと共にだし汁に漬けたものを、恐る恐る食べてみたら、
ひとつは辛かったけど、ひとつは大丈夫だった。

果たして、柚子胡椒はできるのだろうか?

ま、お楽しみってことか。

一緒に稲刈りに行ったお友達から、このような写真が。

f0106355_14331515.jpg

腰に巻いた風呂敷。
風呂敷は万能です。旅には欠かせませんね。
中には、結局いらなかった雨合羽と、レジャーシートが入ってます。

f0106355_143656.jpg

背中にくっついているのは、大きなカマキリです。見えるかな。
この畑仕事用の帽子は、顔も、首筋もしっかり守ってくれる優れものです。
[PR]

by futu-is-best | 2009-10-07 14:41