<   2009年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

よいお年を

早いもので、2009年もあと三日。

ちょっと、大阪へ帰ります。

大阪で、いろいろやって、戻ってくるのは7日あたりかな。

2月15日から、月~金で3週間、ワークショップをやります。
芝居も多くて、テストなんかもあって、
忙しい時かもしれないけど、
御宣伝など、是非よろしくお願いします!

来年は3月18日に代官山ギャラリー無垢里で、二回目のひとり語りをやります。
「桜の森の満開の下」坂口安吾ですね。

それから、3月末には大阪インディペンデントシアター1st.でひとり語りの予定。

なんだかんだいって、結構大阪もやりますよ。

夏はとうとう、M.O.P.最後の公演。

こうやってると、あっという間にまた一年の半分が過ぎている。

はああ。

まあ、一日、一日、やっていかないとね。

東京でやれること、もっと頑張っていかなきゃ!
[PR]

by futu-is-best | 2009-12-29 09:41

くもかる、忘年祭

くものすカルテット、忘年祭。
最高!

もう、楽しくて、かっこよくて、体の中がスッキリした!

ありがとう!くもかる。

今回も、パーカッショントムさんの、トライアングルにしびれたわあ。

足を大地にグッとつけて、腰をグッと落として
息をすうっと吸い込んで、チンっと鳴ったら、最後まで疾走。

一心不乱にたたき続ける。
なんか、耳も目も釘付けになる。

ライヴが終わって、まだ、興奮冷めやらぬ会場で
友達とお話中のトムさん発見、思わず話しかける。

トムさん、小さい。
ミニモニサイズなのだ。

ご自身も「世が世なら、ミニモニに入れたんですよ」と…

この小さい身体で、あのパワー!
かっこいい。

失礼ながら、腕に触らせても立らちゃった。
筋肉バリバリ。
カッチカッチやで。

もちろん、ほかのメンバーも素敵なんだけど、
ギターのひろくんも、ワタナベエスさんも、かおりさんも!
あ、かおりさんが今度一緒にトロンボーン練習しましょうって言ってくれた。
本当にお願いしたい!
今回は、トムさんの表情がよく見える位置だったこともあってね。

みのさん猫は、客席とステージの段差に苦労してた。

坪川さんのトークは、相変わらずゆるくて、笑った。

そして、片岡さんのバイオリンは、これでもかとスピードに挑戦していた。

過剰な感じが、MOP魂に響くのだ。

ああ、いろいろ心打ちひしがれることもあったけど、
帰りは上機嫌で、かっぺいと、ハーモニカ横丁でいっぱいやって帰ったのでした。
ほんまに良かった。
[PR]

by futu-is-best | 2009-12-28 10:42

パブリック・エネミーズ

単純に、ジョニー・ディップが好き。

一番好きなのは「ギルバート・グレイプ」4回見た。

でも、すべての作品を見てるわけじゃないところが、
ファンというには中途半端な私。

なんにでも、結局中途半端なのね。

「パブリック・エネミーズ」は、
単純に、単純に、カッコよかった。

ジョニー・ディップがね。

英語がわかれば、彼らの訛り具合も、結構楽しめたんだろうなあと思う。
私が聴いてても、訛ってるやろ、訛り演技してるやろ!と思ったから。

俳優たちが役作りやってるって感じが、楽しくて、かっこいい。

マイケル・マン監督も好き。

「ラスト・オブ・モヒカン」が、好きだった。

ダニエル・デイ・ルイスが、長い黒髪を風になびかせて
山の中を走る姿が、綺麗だった。

音楽の使い方とかね。

なんか、「ラスト・オブ・モヒカン」を思い出す映画だったんだよな。

「ヒート」の時は、街中だったしかな、
アルパチーノと、デニーロという、重量感のある俳優同士だったからかな、
感じなかったんだけど。

スピードがいいんだよね。
切なくなるスピード感。

なんだろな。
走る男の人が好きなのか。
「ラスト・オブ・モヒカン」も走ってたなあ。
綺麗だったなあ。

草食系じゃないですよ、肉食系が軽やかに走るよ。

男の美学ってやつですな。
最後のシーンなんかね。

あのおっさんも超カッコよかったわ。

いい俳優さんがいっぱい。
ストーリーより、いい俳優がいい演技にこだわっているのを見るのが好きかも。
[PR]

by futu-is-best | 2009-12-24 10:43

いろいろあるで!

日曜日は、お友達に誘われて
お芝居を見に参りました。

中野BONBON。

ていうか、その一角には4つの劇場があって、
どこに入っていいのやら、
隣ではキャラメルの卒業公演やってて、
客入れしているキャラメルの方に声かけられて、

「あ、すみません、隣へ…」

よくよく見ると、
そのまた隣では、
木下智恵が出ている芝居が上演されている。

なんか、ちょっぴり気まずいじゃあないか。

大阪はドンドン、劇場がなくなっていくと嘆いているのに、
東京は小さいけれどきれいな劇場がバンバンできていく。

凄いなあ。

お芝居は、とてつもなく真面目で、
内容も、演出も、俳優さんたちも、
とてつもなく、真面目で、

私は客席で息が詰まりそうになりました。

真面目な、いいお芝居ですが、
ちょっと、苦しくなるのです。

その前の晩に見た、グリングのゆったりと自由でしかも緻密な空気感とはまた全然違う。

なんだか、スタイリッシュっぽく(二重構造で、それ風って感じが重要)やってるのよりは好きだけど、
もうちょっと、体自由にしてもええんちゃうか?と思いました。

ほんまにいろいろあるで。

表現の形は。

みんな一生懸命ですわ。

一生懸命やってるんですわ。
いろいろあってもね。
[PR]

by futu-is-best | 2009-12-22 11:20

私たちの3年間

f0106355_11323374.jpg


できました。
「そして、幕があがる~劇団M.O.P.と共に」

18日から書店に並んでいます。
この3年間、M.O.P.の稽古から、本番まで写真に撮り続けたケンケンのフォトドキュメント。

手にして、ページを繰りながら、泣いちゃったよ。
なんか、涙が出てね。

一人の人間が、ひょんなことから劇団を見つめることになって、
なんか、必死に写真撮って、
作品が出来上がって。

私たちも自分を人の目で見ることになって。

ああ、M.O.P.だなあって。改めて感じて。

皆さん!是非、買ってください。
こんなところから、舞台を取った写真なんて、ないですよお!

いい顔してます、みんな。


で、昨日はグリングを見てきました。

凄くいい舞台だった。
繊細に、時間と空間が埋められていて、丁寧で。
人がいて。

こういうお芝居を見たいです。
上演時間の間、一緒に呼吸して、一緒にいたって感じで。
幸せな感激体験でした。

23日まで東京芸術劇場の小ホール1でやってます。
時間のある方は是非、見てください。

☆林英世☆
[PR]

by futu-is-best | 2009-12-20 11:32 | 日記

体が痛い…

朝から、汗だくのムーヴメントのワークショップは、
月曜日に終了。

最後というので、午後からのクラスの人たちと、合同ワークショップでした。
でもって、10時~14時の4時間ぶっ通し!

ひぃ~

と思わず悲鳴の出ることも。

ほんま、もう許して…と思うもん。

しかし、えらいもんで、
そのまま続けていると、やがて、ハチャメチャな集中の果てに
新しい感覚がつかめたりするのだ。

身体感覚って、ほんとおもしろい。

ガンガン基礎訓練っていうやつですよね。
とにかく素振りとか。
とにかく走るとか。
繰り返しの連続練習。

夜は夜で、自分のやってるワークショップ。
今度は主宰者側です。

長い時間をかけてのトレーニングはできないので、
なんとか、日々同じ事を取り入れながら、
発見と定着を目指します。

笑いも入れつつ。

こんなとき、大阪人でよかったと思う。
普段は、全くわからないほど標準語ですねと言われるが、
いざと言う時は、大阪弁が役に立つんですね。
ニュアンスの伝わり方も、
笑って聴けるとよく伝わる気がするし。

笑ってないと駄目だな。
笑ってる時は、みんな受け入れ態勢だもんね。

そして、あの過酷なレッスンから三日後の今朝、
体の節々がちょっと痛い。
遅い、遅すぎる筋肉痛…

疲れも今頃やってくる。

年を感じる…実感。

しかし、今日も気合を入れて、ワークショップやるのだ!

生きている人と向かい合うって、本当におもしろいのだ。
私は好きなのだ、演劇を通じて、人が開かれつながっていくこと。
イルミネーションも美しいけれど、
人間が開いていく瞬間は、本当に美しいです。
[PR]

by futu-is-best | 2009-12-16 11:27

クリスマス!

f0106355_13364946.jpg

f0106355_13364918.jpg


表参道、イルミネーション、人、人、人。

なんだか、場違いだぜ。

ちょっくら、野暮用があって日曜日の夜に表参道を歩くことになった。

クリスマス近し。

一人歩く、私に師走の風は冷たいぜ。

橋本知事が力を入れて、
大阪もイルミネーションでキラッキラッしてるらしい。

美しいものは、いいものだ。

人の顔も明るく見える。

来年が、明るくいい年になるといいなあ。
☆林英世☆
[PR]

by futu-is-best | 2009-12-15 13:36 | 日記

ちょっと、ちょっとお~!

何?

「桶と言葉の表現教室」って?
桶、研究してどうすんの?

全く、いやんなっちゃう。

「声と言葉の表現教室」って書きたかったんだよね。

パソコン、打つの一向にうまくならない。

自動変換で、上がってくる前回変換した、候補の、はちゃめちゃなこと。

とにかく、
「桶と言葉」ではないです。
「声と言葉」です。はい。
[PR]

by futu-is-best | 2009-12-10 15:37

またやってます

ワークショップがまた始まりました。
今度はやるほうです。

前回から、続けての方もいるし、
初めての方もいます。

とても前向きに参加してくれるので、感動します。

寒い季節で、もう、早い時間から真っ暗。
家でゆっくり、鍋でもつついていたいはず。

鍋より嬉しい出来事が毎日あるようにしたいもんですな。

そして、来年のワークショップの準備も始めました。
チラシの印刷とか、挟み込みとか。
いろいろ、やらなあかんよ。

「桶と言葉の表現教室」を、何とか年明けくらいからできないかなあと考えてます。
朗読っていうか、声に出して文章を読む事を楽しみたい方、
読解と、こえの表現力を磨きたい俳優、声優のかた、
いらっしゃいませんか~!

と、こんなブログで言ってみても集まらんか。

ま、こちらも進めていきたいなと考えております。
考えてるより、行動しろって!
はああい。

そんなこんなで、今日も、パソコンの前に座ってる。
首筋が痛いわ。

ストレッチ、ストレッチ。

すっかり、年賀状準備がおろそかに…
[PR]

by futu-is-best | 2009-12-08 15:29

カラオケっちゃたよ!

f0106355_15591092.jpg


夕べは、新宿でカラオケ行ったよ~!
女三人で。

初めてだよ~!
私、女友達だけでカラオケ行ったの初めてなのよ。

誰とか?って言うと、
津田真澄ちゃんと、歌川椎子ちゃんとです。

私のお誕生日の祝いもしてやろうということで、
写真の帽子、プレゼント!
嬉しいよ~!

個室がありますよという、お兄ちゃんにのせられて、
ちょっと、いい感じの居酒屋が一軒目。
絶好調、歌川椎子に大笑いしてたら、
そっと、個室の戸が開いて
「すみませんが、もう少し声のヴォリュームを抑えたいただけますか」

場違い、場違い、勘違い。
こりゃどうも、面目ねえ…

おっと、じゃあ、河岸を変えるかてんで、
二件目の明るくて、大声でも構わない居酒屋へ。
約一名、いきなり爆睡。熟睡。

もう、帰るよ!と起こしたら、
「カラオケ行きたくね?」と、元気もりもり。

で、三人でカラオケへ。

同世代。ああ、同世代、同世代。

なんだか、ホッとするのでした。

☆林英世☆
[PR]

by futu-is-best | 2009-12-06 15:59 | 日記