<   2010年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

見ごたえあり!

「富士見町アパートメント」(正しくは、アパートメントでした)

見ました。

4作品とも、見ごたえあったわあ。

いやあ、演劇。いや、お芝居。いや、座・舞台って感じ。

それぞれに、人間の姿があって、
時代、世代、今、孤独、つながりが描かれていて
良かった。

Bプロは、笑えて、泣けて、切なくて、
お芝居好きにオススメかな。
Aプロは、ちょっと、怖くて、やるせなく、物悲しさがあるかな。
演劇好きにオススメって感じ。

マキノファンとしては、「ポン助先生」に見るマキノイズムは、文句なし。
女ばかりの話で、決して明るい話じゃないのに、笑わせる「リバウンド」はしてやられた感じ。

二人の女の心理戦というか、緊張感ある1時間は、「魔女の夜」
そして、ああやるせない、男くさい、舞台から、匂ってきそうなリアルさ「海へ」

いいと思う。
いいと思うなあ。

こういう、舞台見られるって、幸せだなあと思う。

自分も、こういうの、やりたいなあ。
なんか、やりたいよ。

うううう、頑張る。
演劇人として、明日への活力をいただきました!
[PR]

by futu-is-best | 2010-02-28 22:52

富士見町アパートメント

鄭さん「リバウンド」、マキノさん「ポン助先生」見ました。
良かった。
二作品とも、良かった。

泣いたわ。

切なさと可愛さと愚かさと。

おすすめします。
良い時間過ごせます。

おくちゃんの美術がまた、良い!
☆林英世☆
[PR]

by futu-is-best | 2010-02-28 18:25 | 日記

春の雨です。

雨だよ。

ま、いい感じのお湿りですね。
東京マラソンはえらく寒そうだったけどね。

オリンピックも終わりますね。

真央ちゃん、残念だったね。

納得いく滑りができての銀ならまだしも、
氷に引っかかったのは、なんとも痛々しかったのだ。

それもまた、自分の力ということかもしれないけど、
だからこそ、悔しいよねえ。

お疲れ様でした。

みなさん。

一生に一回を思いっきり生きる姿に感動。

今日は、これから、座・高円寺へ「富士見町アパート」を見に行きます。
4人の作家共演。
マキノさん、赤堀さん、鄭さん、蓬莱さんの作品を鈴木由美さんが演出という、
おもしろい企画です。

2本ずつのA,Bのプログラムをダブルヘッダーで一挙に今日みるのだ!

観劇の一日。

感想はまた、ご報告しますね!
[PR]

by futu-is-best | 2010-02-28 12:26

【固定】ワークショップ情報

「劇団M.O.P.林英世 俳優のためのベイシックレッスン」

日時 A週:2010年2月15日(月)~19日(金)19:00~22:00

B週:2月22日(月)~26日(金)19:00~22:00

C週:3月1日(月)~5日(金)19:00~22:00

詳細はこちら
[PR]

by futu-is-best | 2010-02-28 00:00 | 公演情報

あったかいじゃないかあ!

なんだろう、この暖かさ。

嬉しいといえば、嬉しい、が、
なんだか、ちょっと、嫌だ。

寒いのは嫌いです。

だから、暖かいのは嬉しいのです、が、
だからといって、
Tシャツ一枚というわけにも行かず、

それなりに、身に着けると、
やけに暖かくて、汗をかくわけで、

今は、朝、たつきの道のため、
自転車ででかけ、
夕方、再び、自転車で移動するわけで、

朝、30分、
夕方30分、
自転車を漕ぐと、
体温が上がる。

暑い。

暑いのだ。

こもる。

上着と、身体の間に熱気が。

これが、嫌だ。

このところ、流行のあったか下着なるものも、
身につけない。

身に着けてみたこともあったが、
結局、耐えられなかった。
その、暑さに。

電車の中、
建物の中、
自転車乗車中。

暑いのだ。

しかも、風が通らない。
逃げられない暑さ。
自分の身体が熱くなって、自分の身の回りまで熱い。

真夏の、動けば風を感じて、汗はかくが、なんか、動いている!
という感じのない、身にまとわり付、へばりつき、
もやもやと立ち上る、
襟元から熱気が上がってくる、あの感じがダメ。

セーターを着ることが少なくなった。
なぜなら、暑いから。

街は暑すぎると思う。

なのに、みんな寒がりすぎ。

身体の感覚にメリハリがなさすぎだと思うわ。

ま、どうでもいいことだが、

こうなると、なぜか、朝方顔が冷たくて目が覚める、
あの冷気が恋しい気がする。
[PR]

by futu-is-best | 2010-02-24 23:38

銭湯、ありがとう!

疲れた。
さすがに先週は疲れたのだ。

でもって、
久々に銭湯へ行ってみた。

ああ、銭湯はやっぱりええ!

なんていうか、温泉とはまた違う、
日常の中のオアシス感。

今日の疲れを確実に流す感じ。

1時間くらいゆっくり楽しんだら、
背中のこりこりが、なくなって、
熟睡できた!

週末銭湯。
癖になりそう。
[PR]

by futu-is-best | 2010-02-22 07:14

f0106355_0265443.jpg

きれい。

雪とさざんか。

校庭に、元気な小学生の声。

あっという間にきえてしまったけど。
[PR]

by futu-is-best | 2010-02-19 00:26 | 日記

ワークショップ、始まり…

ワークショップが始まったのだ。

今回は、少人数、全く少人数で、男性のほうが多いというイレギュラーな感じ。

参加者は大人の方ばかりで、
それはそれで、
なんか、濃くて、いい感じ。

いい感じのワークショップができそうだ。

参加者の皆さん、よろしくお付き合いください!

昨日は、朝から、生活費稼ぎに出かけ、
ワークショップをやり、
そして、事務所のみんなが飲んでいる場所へ駆けつけた。

フル、活動や。

しんどいといえば、しんどい。
が、
なんか、楽しい。

新しいことが起ころうとしている感じがする。

使えるだけ、自分を使って、
やれること、やって、結果をおもしろく受け取って生きたいなとおもうのだ。
[PR]

by futu-is-best | 2010-02-16 07:33

あいこ~!

愛子ちゃん、ああ、残念!

メダルを取らせてあげたかった!

取らせてあげたかったなあ…

って、私に何ができるわけでもないんだけど。

勝負の世界は、はっきりしてる。

ほんと、はっきりしてるよね。

気持ちも区切りやすいのかも。

悔しいだろうけどねえ。


今回初めて知ったんだけど、後の選手を待ちながら暫定順位で、1位、2位、3位の席に着くんだね。

で、順位が変わると、ずれてくのね。

お笑い番組で見たことあるよ!このシステムと思ったけど、
どっちが先なのかな?

でも、あれって辛くない?

一回でも、1位の椅子に座るほうがいいのかな?

う~ん、私は、嫌かも?

だって、座るときはいいけど、
その席を譲る時って、嫌だあ…

一流になればなるほど経験しなきゃならない過酷な事実か。

夏と違って、雪とか氷とか、
人間の力ではないものを使う種目が多い冬季オリンピック競技。

身体能力としては、繊細なコントロールが要求される。
何度の高い競技なんだなあ。

人間の能力って、やっぱ、凄いわ。
[PR]

by futu-is-best | 2010-02-14 22:26

オリンピックが始まったね。

バンクーバーオリンピックが始まったよ。

なんか、やっぱり、スポーツって、心熱くするね。

一人一人が、自分のベストを、とにかく、まっすぐ、目指すんだというのがいいなあ。

より、純粋な人間力を見られる感じがするもんね。

しかし、リュージュの選手、亡くなったあの子(まだ、21くらいだったよね)を思うと、
心が痛いなあ。

一生に一度かもしれない晴れ舞台の、
もう、舞台袖の、そこのそこまで来ていて、
亡くなってしまうなんて…

もう、言葉がないわけで…

無念の死は、世界中で毎日毎日、あるわけで…

そんな彼の分までも、
より純粋に、戦ってもらいたいもんでございます。

個人的には、上村愛子ちゃんにメダルをあげたい!

メダルを、金メダルをとってもらいたい!

個人的にはね。

あと、あの、スピードスケートの15歳少女ね。

なんかなあ、最近は、10代の凄い人間が出て来るねえ。

自分が10代のときなんて、
狭い世界で、アップアップしてたけどねええ。


とにかく、楽しみなのだ。
美しい人間の姿をいっぱい見たい。
美しい力をたくさん見たい。
[PR]

by futu-is-best | 2010-02-13 23:41